ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

#まにら散歩 オルティガス・センター

2020年3月10日

マニラを愛するマニラブによるマニラの街歩き
マニラブが日々の街歩きの中で気になったものをご紹介!
Instagramで毎日の #まにら散歩 の様子も公開中 ▶ @manilovemedia

 

“The Business District with Relaxing Green ”
ビジネスの発展と緑豊かな自然が共存する場所

 

ORTIGAS CENTER
オルティガス・センター

 

 マニラの中でまだあまり知られていない、しかし、急速な成長を遂げている”Ortigas Center”(以下、「オルティガス・センター」)という街があるのをご存知でしょうか? 戦後、コールセンターなどのBPO事業を有する外資系企業の多くがオフィスを構えるようになった場所で、1931年にドン・フランシスコ・B・オルティガスらがマンダルヨン農場を買収したことから発展したという歴史があります。

オルティガス・センターのビル群 近代的な高層ビルが立ち並ぶ。大手日本企業のビジネス拠点としても選ばれている。

立ち並ぶ中高所得層向けのショッピングモール「The Podium」や「SM Megamall」、「Shangri-La Plaza」など買い物にとても便利!

 今回の#まにら散歩では、知られざるBPO企業の中心街 「オルティガス・センター」を街歩きしてきました。
 オルティガス・センターは、マカティの北東にあり、パシッグ川(Pasig River)を越えてマンダルヨンの隣に位置しています。このエリアが含まれるパシッグ市は「The green city program」という環境美化のプロジェクトにより、ビジネスエリアとしての発展を遂げる一方で、緑が多く、リラックスできる環境が整備されています。近年では、The PodiumやShangri-La Plazaなどの中高所得層向けの商業施設がいくつも建設され、コンパクトな商業圏の中で、生活に必要なすべてのサービスが揃うのも魅力。

 お散歩に特におすすめなのは、週末です。この街の中心となる大通りの1つ「Emerald Avenue」は、毎週土曜日と日曜日に交通が閉鎖され、歩行者天国となります。そこでは、朝5:00からテントが張られ、新鮮な野菜やできたての軽食が買えるウイークエンドマーケットが催されます。

歩行者天国で行われる、ウイークエンドマーケット 土曜日は5:00am-5:00pm,日曜日は5:00am-1:00pmに開かれ、手頃な価格で軽食が買える。

「Emerald Avenue」の歩行者天国 子供だけでなく、大人もゴーカートが楽しめる。テンションが上がること間違いなし!

 また、この大通りに隣接する「Ortigas Park」には、緑に囲まれたカフェが併設されており、コーヒーやスイーツを味わいながらくつろぐのにぴったり。エリア開発の歴史とそのストーリーを物語るモニュメント・壁画も設置されており、歴史とモニュメントの象徴する意味について学ぶことができます。

 

水と緑に癒される憩いの場所、「Ortigas Park」大きな公園ではないが、緑に囲まれのんびりと過ごすことができる。訪れるだけで癒される空間。

 

エリアの歴史を感じられる、「Ortigas Park」の壁 立体感のある壁画は迫力があり、思わず見入ってしまう。エリア開発の歴史が刻まれたプレートも。

 マカティやBGCエリアとはまた異なる、リラックスした雰囲気の漂うビジネス街「オルティガス・センター」。是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

WALKER/WRITER

坪田ともえ 昨年マニラに移住してきてから、すっかりフィリピンのとりこになっています。いつもフレンドリーで陽気なフィリピンの方たちが大好きです! フィリピン料理にあまりチャレンジできていないので、今年はフィリピングルメをどんどん開拓していきたいです♪

マニラブメディア事業リーダー。マニラ歴半年。不動産デベロッパー、リクルートキャリアを経て独立し、マニラへ移住。

 

 

 

マニラの生活・旅行メディア「マニラブ」 現地在住の20・30代の日本人がお届けするマニラの生活・旅行情報メディアです。 インスタグラムで毎日おすすめ情報を発信しています。日頃の取材風景なども公開し ているので、ぜひチェックしてみてください。
Instagram:@manilovemedia
公式ホームページ:http://manilove.net