【#まにら散歩】中華街で絶対食べたい! 「上海煎包」の肉まん

この記事をシェア

2021年11月15日

 

 

 

  マガンダン・ハーポン!マニラブのゆかりです。マニラ市ビノンド地区・世界最古と言われる中華街グルメ第2弾! 前回10月号の「カエル料理」に続いて、今回はビノンドに来たら私が必ず足を運ぶ肉まん屋さんを紹介します^^

 

 

「上海煎包」の肉まんがうまい!

 

 

 その肉まんは、中華街のメイン通りであるオンピン通り(Ongpin Street)にある「上海煎包(Shanghai Fried Siopao)」。1985年創業の老舗で、フィリピンのテレビやYouTubeなどでもよく取り上げられている店です。マニラの在留邦人のファンも多いのではないでしょうか。

 

 

 実は肉まん専門店ではなく、いろいろなおかずも売られていますが、やはり一番の人気メニューは「Siopao(肉まん)」! この肉まんのために、いつも大勢の人が並び、行列ができることも。しかし、会計がパパッと進むので、すぐに順番が回ってくると思いますよ^^

 

中華街ビノンドのメインストリート、オンピン通りを歩けば見えてくる上海煎包。中国正月の時などは行列ができることも。

 

大人気の肉まんはいくら?どんな味?

 

 

 肉まんが販売されている店頭の後ろで、せっせと新しい肉まんが作られているので、在庫がたくさんあり、熱々を買うことができます! 気になる値段は1個30ペソ(約68円/2021年7月)! 以前よりは値上げされたようですが、とてもリーズナブルですね。日本でコンビニにある肉まんよりも安いので、ついつい何個か買っちゃいます(苦笑)

 

上海煎包では肉まんのほか、中華ちまき(Machang/ Sticky Rice Dumpling )なども売っている。

アツアツの肉まんは大きすぎず、やや小さめ。まとめ買いをして、家族や会社の同僚といっしょに楽しんではいかが? メリエンダにピッタリ!

 

 

 一口かじると、すぐに具部分に到達^^ なかなか具にたどり着けない肉まんがありますが、この上海煎包の肉まんなら、具だくさんでその心配はありません! 豚肉とねぎのジューシーな具が本当においしい! そして、上海煎包ならではの底のカリカリお焦げも香ばしくて最高です^^

 

 

こちらが大人気の肉まん!ジューシーな具がたっぷり!

 

 

 いかがでしたか? ビノンドは、漢方薬を売る店や貴金属を売る宝飾店などが並ぶ中華街ならではの雰囲気の中、街歩きをしながら安くておいしい食事を楽しめるグルメタウンでもあります。「上海煎包」にぜひ行って食べてみてくださいね!

 

中華街ビノンドでの食べ歩きを動画をどうぞ!

 

マニラの生活・旅行メディア「マニラブ」現地在住の20・30 代の日本人がお届けするマニラの生活・旅行情報メディアです。WEBメディア、YouTube、Instagramで、マニラのホットな情報を発信しています。

Instagram:@manilovemedia 

公式ホームページ:http://manilove.net                 YouTube はこちらから            WEBメディアはこちらから

 

Advertisement