ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

#まにら散歩「サンミゲル」全種類飲み比べ

2020年9月7日

 

おうち時間が 充実!


定番ビール「サンミゲル」を全種類飲み比べてみよう!

 

 

 

マガンダン・ハーポン! マニラブのゆかりです。

 

 フィリピンでの検疫生活も気づけば半年近くが経とうとしています。なかなか自由に外に出れない日々が続きますが、新型コロナウイルスの感染対策をしながら、ちょっと外に出て、近くのコンビニやスーパーマーケットに行くだけでも気分転換になります。今回は、近場で街歩きしながら購入でき、おうち時間でも楽しめる「ビール」の話題を取り上げてみました。

 フィリピン在住者なら1度は聞いたことがある「サンミゲル(ビール)」。サンミゲル社のビールは、コンビニやスーパーマーケットでも手軽に手に入り、瓶1本あたり約40ペソと安い価格で、お財布にも優しいです。 今回は全10種類を飲み比べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください(呑ん兵衛企画…)。

 

 

サンミゲル・ペール・ピルセン 今回紹介する全10種類の中で最もスタンダードなビールです。アルコール度数は5%でほどよく、味わい豊かで日本のビールの味に似ているなと感じます。

 

サンミゲル・ライト 薄めの味ですっきりしたビールです。 「ライト」と書かれているため、アルコール度数がペール・ピルセンよりも低いのかな?と思われがちですが、実はアルコール度数は5%と同じです…! ライトな味わい、そしてローカロリーなのが名前の由来だそう。

 

サンミゲル・スーパードライ ペール・ピルセンよりも喉ごしが良いとされるビールです。とは言われつつも、正直なところ、個人的にはそこまで差を感じません…!  ただ、ラベル的にもちょっと味のインパクトが強そうなので、あれば飲んでしまいます(笑)

 

サンミゲル・プレミアム しっかりとした味が特徴的なビールです。 アルコール度数はこちらも5%ですが、味わいの深さが全然違います!ほかのビールと比べて、色も濃く、いわゆる琥珀色に近い色をしています。スーパードライをはるかにしのぐ喉ごしなので、ビールの喉ごしや、深い味わいを楽しみたい方は、この1本を選んでください!

 

サンミゲル・セルヴェサ・ネグラ 10種類のうち唯一の黒ビールです。アルコール度数は5%ですが、喉ごしがしっかりとしていて飲みごたえがあります…!  苦味と甘さが絶妙なバランスで、泡もクリーミーなので、サンミゲルの中で今みなさんに1番おすすめしたいビールです!

 

サンミゲル・アップル その名のとおり、アップル風味のビールです。アルコール度数が3%と低く、軽々と飲めてしまう、女性に人気のビールとなっています。 ビールの苦味が苦手な方、フレーバーが付いた甘めのビールがお好きな方におすすめです。

 

サンミゲル・レモン こちらもその名のとおり、レモン風味のビールです。こちらもアルコール度数は3%。アップルよりは甘さが若干控えめなので、フレーバーが付いたビールの中では1番すっきりした味わいだと思います!

 

サンミゲル・ライチ ライチ風味のビールです! 一番新しいラインナップのため、取り扱っているお店はまだまだ少なく、レア商品…! ビールの苦味が苦手な方、ちょっと甘めの風味が好きな方には最高の一品です。

 

サンミゲル・ゼロ 低アルコール度数とローカロリーがウリのビールです。アルコール度数は低めの3%、わずか60キロカロリーとのことです。その割には、しっかりとビールの旨味はあるので、メタボ対策をしている方、あまりアルコールに強くはないけどビールらしさを味わいたい方にはおすすめです。

 

レッド・ホース 「安く酔える」と言われるラガービールです!6.9%と1番アルコール度数が高く、甘みと苦味のほどよいバランスが特徴の最も庶民的なビール。ロゴの赤い馬にはあと3つの動物が隠れているとか…!? 

 

 ぜひおうち時間でビールを飲み比べてみてはいかがでしょうか? 

 

 

WALKER / WRITER / DRINKER 

 

小池ゆかり

おうち時間を過ごしているうちに「バーマンス(Ber months)」がそこまで近づいていることに気がつき、びっくりしました。最近は、いろいろなレストランのフードデリバリーにチャレンジして、ステイホーム生活をなんとか楽しんでいます(笑)

 

マニラの生活・旅行メディア「マニラブ」現地在住の20・30 代の日本人がお届けするマニラの生活・旅行情報メディアです。WEBメディア、YouTube、Instagramで、マニラのホットな情報を発信しています。

Instagram:@manilovemedia 

公式ホームページ:http://manilove.net                 YouTube はこちらから            WEBメディアはこちらから