日刊まにら新聞発行 フィリピン生活情報【ナビマニラ】

ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

latest stories

新着記事 Latest Stories

コミュニティ検疫が始まってから、自炊を楽しむ人が増えているようです。そこでナビマニラでは、急増する「にわか自宅シェフ」の方や、より凝った一品に腕を振るう普段から自炊派の人に、自慢の自炊メニューを紹介してもらいました。皆さんも参考に、自炊のレ… 続きを読む

ナビマニラでお馴染み、通訳・翻訳家のデセンブラーナ悦子氏が、ご自身のフェイスブックで大統領演説の関西弁訳を公開されました。ドゥテルテ大統領のつぶやきのようなタガログ語に、何を言っているのか気になった方も多かったはず。関西弁訳完全版、ナビマニ… 続きを読む

「コミュニティ検疫」によりこれまでの日常が急に取り上げられてしまった今、フィリピン在住の日本人はどのように過ごしているのか、マニラ首都圏、べンゲット州ラトリニダッド、セブ、ボラカイ、ダバオ在住の方10人に聞いてみました(回答期間4月1日~6… 続きを読む

ホーリーウィーク(聖週間)期間中(4/9-4/12)の飲食店とスーパーマーケットの営業状況を、まにら新聞およびナビマニラのフェイスブックページに掲載しています。休みのところも多いので、チェックしてからお出かけください。 [まにら新聞広告部・… 続きを読む

昨年11月、マカティで某外資系チェーンのカフェにいたら、野良猫がやってきた。カフェに猫。この光景を見ながらマニラに猫カフェってあるのだろうかと気になり、調べてみた。するとマニラ市タフトアベニュー、デラサール大学のそばに「スワベ・パーフェクト・キャットカフェ(Swabe, A Purrfect Cat Café)」があるとわかり、その時さっそく行ってみた。

肉骨茶と書いてバクテー。シンガポールやマレーシアにいたことがある人ならきっと懐かしく思うはず。マニラにバクテーはあるのか調べたら、マッキンリーウエストにシンガポール発のロンファバクテー (榮華肉骨茶)が!

普段とは全く違う料理を楽しみたいと思い行ってみたのが、ブルゴスにあるインド、地中海、アフリカ、中東料理のレストラン、ジガラット。メニューを見ているだけで地理の勉強をしているような・・・・・・。

フィリピン人の名前の話の3回目、ニックネームについての話です。比較的長い名前の人が多いフィリピンではニックネームが日常的に使われます。ニックネームの付け方の代表的なものを見ていきましょう。

連載「北の町バギオから」。今回はバギオに行ったらおすすめのお土産屋さんを紹介。雑貨に食品、オーガニックのせっけんなど、どれもバギオならでは&コルディリエラ地方らしさいっぱいのお土産です。

マニラを愛するマニラブによるマニラの街歩き!今回はビジネス街として発展中のオルティガス・センターを紹介。高層ビルや商業施設が立ち並ぶ中にも緑豊かな公園があり、土・日曜日にはウイークエンドマーケットも!

日常とはちょっと違う体験をしたいなら、自然の水辺を求めて出かけよう! 思いきって「フィリピン最後の秘境」パラワン島エルニドでマリンスポーツ! マニラにいながらだってパシッグ川フェリーやマニラ湾クルージングが楽しめる!