ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

フィリピン最近のニュース Philippine News Archive

2017年3月30日

マニラ日本人会ソフトボール大会で、りま組が春光会下し3年ぶり優勝

 第22回ソフトボール大会(主催・マニラ日本人会)決勝戦が11月20日、首都圏タギッグ市のマニラ日本人学校グラウンドで行われ、りま組(予選7位)が13対12で春光会(予選6位)に勝ち、出場22チームの頂点に立った。りま組は3年ぶり3回目の優勝。
第22回ソフトボール大会(主催・マニラ日本人会)決勝戦が11月20日、首都圏タギッグ市のマニラ日本人学校グラウンドで行われ、りま組(予選7位)が13対12で春光会(予選6位)に勝ち、出場22チームの頂点に立った。りま組は3年ぶり3回目の優勝。
りま組・小倉監督の話
「エースの木下が徹夜明けにもかかわらず試合に駆けつけて出場してくれたのが大きかった。また、9番吉岡の打撃が復調したことも勝因の一つです。春光会も打力あるチームなので打ち合いの展開になったのは予想通り。どちらが先に流れをつかむかが勝負を決めると思っていました。「楽しく」をモットーにするチームで来年は連覇を目指します」

s-IMG_7449

石川和秀駐比日本大使(右)から優勝杯を受け取るりま組の小倉監督=11月20日午後3時、首都圏タギッグ市のマニラ日本人学校グラウンドで


s-IMG_7273
◎ Navi Manila Vol.28 より