ナビマニラについて

 

 

フィリピンをもっと知ってもっと楽しむ。

 

 日刊まにら新聞発行のフリーペーパー『ナビマニラ』は、2008年8月に別冊季刊誌として創刊され、その後月刊誌として2020年6月号、通巻67号まで発行されました(2020年4月号、5月号はコロナ禍の影響で発行休止)。

 

 

 2020年7月28日に日刊まにら新聞が通巻1万号を迎えたことを機に、紙面改革の一環として『ナビマニラ』をまにら新聞と一体化させ、同年8月2日号より毎月第1日曜日発行号に『ナビマニラ』面を掲載しました。そして、2021年6月より再び別冊の紙媒体としてリニューアル新装刊いたしました。発行日は毎月第1日曜日。まにら新聞ご購読者には新聞と一緒に発送し、またマカティ、BGC地区を中心に日本食材店、日本料理店、ホテル等でも配布しております。

 

 

 日刊まにら新聞が政治、社会、経済を中心とした「かたい」情報を発信するのに対し、『ナビマニラ』ではグルメや街歩き、旅行などのライフスタイルやエンターテインメント情報、マニラをはじめフィリピンの各地の興味深い話題など「やわらかめ」の情報を扱い、読み応えある企画記事や連載をお届けします。

 

 

 『ナビマニラ』はウェブサイト、フェイスブック、ツイッターでも情報を発信しています。またナビマニチャンネルでは、マニラ在住女性のプレゼンターが、楽しく、おもしろく、明るいマニラの話題をYouTubeで動画を配信しています。

 

 

 ひとりでも多くの方に『ナビマニラ』を通じてフィリピンのことをもっと知っていただき、そしてもっとフィリピンを好きになってもらえたら、私たち制作に携わる者にとって、これほどうれしいことはありません。

 

 

 読めば、街へ繰り出したくなる。ちょっと足を延ばして山へ、海へ、どこかへ出かけたくなる。そんな誌面づくりをめざしていきたいと思います。

 

 

ナビマニラバックナンバーをご覧いただけます。→ https://navimanilaph.com/category/backissues/

 

2021年7月 ナビマニラ編集部