新着記事[Latest Stories]

定番の観光スポットといえばミュージアム。マニラにあるたくさんのミュージアムの中から、ナビマニラがおすすめのスポットを8カ所紹介します。ぜひ素敵で知的な街歩きを。第2回目は国立人類学博物館です。

古今東西、定番の観光スポットといえばミュージアム。マニラにあるたくさんのミュージアムの中から、ナビマニラがおすすめのスポットを8カ所紹介します。ぜひ素敵で知的な街歩きを。第1回目は国立自然史博物館です。

まにら新聞Eラーニング国語・作文教室の成果を紹介します。今回は、『盆土産』(三浦哲郎著)を読んで中学3年生の中村賢さんが書いた読書感想文です。

【ナビセブ】セブ本島とマクタン島は、1973年7月に開通した「セルヒオ・オスメニャ橋(オールドブリッジ)」と1999年8月に開通した「マルセロ・フェルナン橋(第二マクタン橋・ニューブリッジ)」の二本の橋で結ばれていましたが、2022年4月、ついに第三の橋「CCLEX」が開通!

バギオ最大の祭り「パナグベンガ」。コロナ禍で今年も開催が危ぶまれながらも、3年ぶりに「奇跡的に」行われた花の祭典の盛り上がりを、バギオ在住の反町眞理子さんがレポート。

フィリピンの街角で売っているバーベキュー「イハウ・イハウ」。その肉の部位のユニークな名前について、日英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。名前を覚えて、いざディープなローカルフードに挑戦!?

【摩訶ふぃりぴん】全国統一選挙のため、フィリピンでは5月8日から酒類が販売禁止となっています。そんな中で、ビールを求めてブルゴスへ出かけた記者のつぶやきです。

高層ビルの建築ラッシュが続いているセブ。 アヤラビジネスパークとITパークで進む都市開発を見ながら、緑がどんどん減っていく街の様子についてセブ日本人会の蝶谷正明さんが思うこととは・・・・・・。

フィリピンと日本をつなぐ人に直撃インタビュー。25の質問に答えていただきました。今回は、マニラ在住のヨガインストラクター田中由美子さんです。

【摩訶ふぃりぴん】ラーメンがフィリピンのローカルの人たちに親しまれ、ついに毎日でも食べることができるくらいお手頃な価格のラーメンがマカティに登場していました!

ナビマニチャンネル5月のラインナップの目玉は、MCまーちゃんとまにら新聞深田記者のミュージアム体験! 思わず取材の仕事を忘れるほど楽しいのマニラのミュージアム!! 皆さんも動画視聴の後にぜひお出かけください!