グルメ

マカティ界隈に点在する個性的な品ぞろえやサービスの日本食材店を紹介。年の瀬の買い物にお役立てください。4軒目は(最終回)は家庭向け&業務用食材も充実のだるまや。来年25周年を迎えます。

マカティ界隈に点在する個性的な品ぞろえやサービスの日本食材店を紹介。年の瀬の買い物にお役立てください。3軒目は自家製ギョウザとラーメンも提供している「ジェイエイワイシーJAYC 」です。

マカティ界隈に点在する日本食材店はそれぞれ個性的な品ぞろえやサービスを提供しています。そこでこれからの年の瀬の買い物に利用したい日本食材店を4軒紹介。2軒目はマニラ最大規模の品揃えを誇る日本食材店「ニューはっちん」です。

マカティ界隈に点在する日本食材店はそれぞれ個性的な品ぞろえやサービスを提供しています。そこでこれからの年の瀬の買い物に利用したい日本食材店を紹介。1軒目は日本直送の海産物が自慢の「おまかせ」です。

フィリピンのスーパーやコンビニには私たち日本人におなじみのカップ麺や見慣れないブランドも多く並んでいます。果たして、一番おいしいのはどれか? ナビマニラによる独断と偏見に基づくカップ麺チャンピオンシップ、ここに開幕!

マニラでアジアのさまざまな麺料理を探してみると、 現地に行った気分で楽しめそうな麺に出会えました。その中から10種類を選んで紹介します。最終回の3回目はおなじみのフォーとはちょっと違うベトナムの麺、そして珍しいネパール、インドネシアの麺です!

マニラでアジアのさまざまな麺料理を探してみると、 現地に行った気分で楽しめそうな麺に出会えました。その中から10種類を選んで紹介します。今回はミシュラン星を獲得したシンガポールの店、マレーシアでおなじみの麺、そしてディープな新彊の麺です!

マニラでアジアのさまざまな麺料理を探してみると、なかなかディープな 現地に行った気分で楽しめそうな麺に出会えました。その中から10種類を選んで紹介します。まず今回は東南アジアのグルメ大国マレーシアとシンガポールの3種類の麺です!

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。6軒目はマニラ市キアポにあるパンシット・パラボクの有名店です。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。5軒目はめでたい席に登場するパンシット・マラボンのフィリピン人イチ押しの人気店です。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。4軒目はケソン州の名物パンシット・ルクバンの人気チェーン店。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。3軒目はビノンド老舗マスキのマミ。あっさりとした味わいが病みつきになります。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。2軒目はマニラ出身のフィリピン人が懐かしむマモンルクです。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。1軒目はフィリピン最古のレストランとして知られるトーホー・パンシッテリア・アンティグアです。

フィリピン人にとっての麺料理、そしてフィリピン料理の魅力について名店カフェ・イザベルのオーナーシェフのジーン・ゴンザレスさんに聞きました。これまで知らなかったフィリピン料理の奥深さ、料理を通じて見えてくるフィリピンという国と人々とは?

マニラで大「麺」愛:フィリピンでは麺はおやつ?? 好きな麺料理と言えば何? ナビマニラ編集部周辺のフィリピン人スタッフ20人に麺に対する意識、麺(メン)タルをリサーチしてみました。さて、はたしてどんな結果になったのでしょうか?

もうすぐハロウィン! コスチューム&メイクの準備はOK? これは怖い!!と自信があるなら、シティ・ガーデン・グランドホテルの「バック・トゥ・ザ・ハロウィン・フューチャー」へ! ハロウィンビュッフェ&最恐コスチュームには素敵な賞品が当たります!

摩訶ふぃりぴん:マニラの中華街ビノンドの焼き肉まん「上海煎包」に目がない記者が、最近マカティのアヤラ駅構内で「生煎包」を発見。チャイニーズなメリエンダはいかがでしょう?

シンガポールの有名レストランが期間限定でマカティに登場!「シンガポール・フードフェスティバル」パワープラント・モールで開催中 

日系ベーカリー、パノニモス(Pan-onymous)がカビテ州シランの1号店に続いて、9月1日、2号店をBGCのArya Plazaにオープン! さっそくグランドオープンに行ってきました。実食レポートをどうぞ!

フィリピンの街角で売っているバーベキュー「イハウ・イハウ」。その肉の部位のユニークな名前について、日英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。名前を覚えて、いざディープなローカルフードに挑戦!?

【摩訶ふぃりぴん】ラーメンがフィリピンのローカルの人たちに親しまれ、ついに毎日でも食べることができるくらいお手頃な価格のラーメンがマカティに登場していました!

摩訶ふぃりぴん:マカティ・セントラル・スクエアに先ごろオープンした韓国の軽食を楽しめるスポット。そのたたずまいは斬新で、コロナ禍の今こそふさわしいといえる? 筆者は往年の名レスラーを思い出しました。

今年こそはマニラで忘年会がしたい!という思いを込めて、年の暮れに行きたい名店・人気店を紹介 ⑤:フィリピンでは珍しい中国八大料理の一つである福建料理が楽しめるプーティエンは、シンガポールでミシュラン星を5年連続獲得している名店!今年を締めくくるにふさわしい美食の数々をどうぞ!

今年こそはマニラで忘年会がしたい!という思いを込めて、年の暮れに行きたい名店・人気店を紹介 ④ フィリピンでは歴史的に関係が深いスペイン料理がおいしい!と実感させてくれる老舗人気店アルバ。タパスにサングリア、パエリア、楽しくスパニッシュでクリスマスを祝いましょう!

今年こそはマニラで忘年会がしたい!という思いを込めて、年の暮れに行きたい名店・人気店を紹介③ :ビジネスの接待でもプライベートな会食もおまかせのつむら。マネジャーであり利き酒師、ワインソムリエでもある佐藤さんにこの時期おすすめの味覚を聞きました。

もうすぐクリスマス! そしてフィリピンのクリスマスの食卓に欠かせないメニューと言えば、豚の丸焼きレチョン・バボイ。その製造現場から突撃レポート!きっとレチョンを食べたくなる動画もあり!

今年こそはマニラで忘年会がしたい!という思いを込めて、年の暮れに行きたい名店・人気店を紹介 ② この12月におめでたい末広がりの8周年を迎えた、在住邦人に大人気のマカティの川崎。ご主人の川崎圭太郎さんに12月のおすすめ料理、来年の抱負を聞きました。

今年こそはマニラで忘年会がしたい!という思いを込めて、年の暮れに行きたい名店・人気店を紹介 ① マカティ市リトル東京近くの人気日本料理店はつはな亭で、近藤料理長が腕を振るう日本の四季を取り入れた和食はいかが。

摩訶ふぃりぴん:マカティのアルナイズ通り(旧パサイ通り)に新しくオープンした中国料理と思われる店に行ってみると、ポピュラ―な広東料理でもなく、辛さで知られる四川料理でもない。意外なところの料理と判明。さてどこの料理?