Affordable, Comfortable and Irresistible 10/10 Hotel in Alabang ホテルの快適さは宿泊料金に比例するというのは、一理ある。時には懐具合によって、快適さを犠牲にすることもありえるだ… 続きを読む

Emerging TIGER SUGAR at BGC 旧正月休みにボニファシオグローバルシティ(BGC)を歩いていたら、長蛇の行列に出くわした。何だろうと思ってみると、「虎」と書かれた店があった。ようかんの虎屋が進出してきたのかと思ったが… 続きを読む

スタジオ・カフェ “Studio cafe” : Where world photographers gather. バギオはフィリピンでも有数のアーティストが多く住む町。ミュージシャン、画家、詩人そして写真家たちが… 続きを読む

ホーンテッドハウス?? セブ日本人会からの セブ通信 ディズニーランドにこんなアトラクションがあったような記憶があります。 私の世代だと若かりし頃に「エクソシスト」という映画があり、かなり怖かった記憶があります。私の住むビレッジにその可能性… 続きを読む

マニラにある水族館、マニラ・オーシャンパークには、フィリピンの食卓でもおなじみの魚から観賞魚、大魚、怪魚、珍魚が勢ぞろい。そしてなんと、ペンギンまで!

      フィリピンでは、バレンタインデーがある2月はロマンティックな月とされ、「ラブ・マンス」と呼ばれる。 14日のバレンタインデー は結婚式が多く行われる日でもあり、昨年政府機関 Pag-IBIGファンドが主催した… 続きを読む

11月23日、カンルーバンゴルフ&カントリークラブで 国際ゴルフコンペ「セントアンドルーズ・ネーションズ・トロフィー (St. Andrews Nations Trophy)」が開催され、 ゴルフ好きの在住邦人8名が急きょ「日本代表チーム」… 続きを読む

~とっておきのフィリピン~ フィリピン産のコーヒーは、日本ではあまり知られていませんが、実はフィリピン政府が「フィリピン・コーヒー・ロードマップ」を2017年に策定し、コーヒー産出量を5年で7倍に増やす計画を発表するなど、注目される分野の一… 続きを読む

フィリピンに住んでいてよく耳にするのは人口ボーナスという言葉。フィリピンの平均年齢は23.5歳(2017年the world facebook)と若く、理想的な人口ピラミッドを形成しており今後も豊富な労働力の供給が期待される。1月16日(木… 続きを読む

Panagbenga Festival 夏の首都と呼ばれる高原の避暑地バギオで毎年2月に行われる恒例の祭り。街のあちらこちらで様々な催しが行われるが、祭りのハイライトはなんといってもフラワーアレンジメントで覆われた巨大な山車のパレード。軽快… 続きを読む

Tubo in Province Abra in deep mountain is Eco Paradise. ルソン島北部のコルディレラ山岳地方6州のひとつであるアブラ州は、山岳地方の中でもかなりの奥地にあります。バギオからは西側に山を降… 続きを読む

 みなさんこんにちは!Kumusta kayo? 今回は “naman”(ナマン)をとりあげます。この言葉は会話の中で非常によく使われますが、ニュアンスだけを加える言葉なので、他言語に訳しにくい言葉です。基本的には「~に対して~は~だ」とい… 続きを読む