フィリピンのローカルフードを食べ歩き、その魅力をお伝えします!今回はカニの身を甲羅に詰めたちょっと豪華な大衆食堂メニューレレノン・アリマサグです!

フィリピンに数あるクラフトビール中でチャンピオンの称号を得たブリュワリー、エリアス・ウィキッド・エールズ&スピリッツ。モンテンルパ市アラバンにオープンしたタップルームへ行ってきた!

4月のイベント情報! マニラで豪華出演者によるDJイベントが2日連続で開催。しかも無料!セブに行く予定のある方はぜひNeo Tokyo 祭で日本の縁日を楽しみましょう!
  

首都圏マニラ市マラテのコリアンタウンといえば、韓国焼肉。しかし、今注目したいのは、50種類以上のインスタントラーメンの中から選んで楽しむNAEMBI セルフ・ラーミョン・バー!

ルソン地方北部カリンガ州ブスカラン村のタトゥー、バトック。伝統を継承するアポ・ワン・オドゥさん(107歳 )の3人の弟子にバトックの魅力、そしてマンババトック(バトックの彫師)について聞きました。

最近、暑い日が続くマニラ。さすが常夏の国・フィリピンと思いたくなりますが、実際の気候はそんなに単純ではありません。今回はフィリピンの気候に関する言葉と豆知識を日・英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。

マニラにはいたるところに像があります。いったいあの像は誰なのか調べてみました。今回はエドサ革命を経てフィリピン初の女性大統領となったコラソン・アキノです。

フィリピンのローカルフードを食べ歩き、その魅力をお伝えします!今回はフィリピン料理を代表する豚肉料理の一つ、クリスピー・パタです。

マニラにはいたるところに像があります。いったいあの像は誰なのか調べてみました。今回は、フィリピンの歴史における重要人物の1人であり、愛称ニノイ・アキノがマニラ国際空港や国民の休日にその名を遺すベニグノ・アキノ・ジュニアです。

フィリピンのローカルフードを食べ歩き、その魅力をお伝えします!今回は、フィリピンではプルータン(Pulutan)と呼ばれるお酒のつまみの定番、トクワ・バボイです。

世界的にも有名で日本でもブームがあったと言われるヨーヨー。実はフィリピン発祥とされているのはご存知でしょうか。フィリピンのプロヨーヨープレイヤーの2人にインタビューし、ヨーヨーの歴史や彼らの思いに迫りました。

マニラにはいたるところに像があります。いったいあの像は誰なのか調べてみました。今回は、「アジアのノーベル賞」と呼ばれるラモン・マグサイサイ賞に名を遺す第7代大統領ラモン・マグサイサイです。

フィリピンのローカルフードを食べ歩き、その魅力をお伝えします!今回は、見た目も怪しく、その名もレチョン・ヒト。しかし、とても美味なる魚の料理です。

マニラにはいたるところに像があります。いったいあの像は誰なのか調べてみました。今回は、フィリピンの第5代大統領であり、独立準備政府(コモンウェルス)の最後の大統領だったマニュエル・ロハスです。

先ごろ首都圏ラスピニャス市で開かれた「第49回国際バンブーオルガン音楽祭」に、奏者・講師として参加するため初来比したベルギー在住の日本人フルート、フラウト・トラベルソ奏者の柴田俊幸さん。フィリピンとクラシック音楽、ご自身の音楽や楽器への思いを聞きました。

フィリピンのローカルフードを食べ歩き、その魅力をお伝えします! 今回は初めて食べた時にはショックを受けつつ、なぜかハマってしまう人もいる賛否両論あるフィリピノ・スパゲティです。

3月のイベント情報! 今月の目玉はベンゲット州ラトリニダッドのストロベリー・フェスティバル! バギオ観光と合わせて出かけてみてはいかがでしょう。

マニラにはいたるところに像があります。いったいあの像は誰なのか調べてみました。今回は、「FPJ」の愛称で親しまれた映画俳優で、大統領選にも出馬したフェルナンド・ポー・ジュニアの像です。

首都圏マニラ市ビノンドの中華街ビノンドのパシッグ川沿いに、遊歩道「パシッグリバー・エスプラネード」(Pasig River Esplanade)がオープン! 夕暮れに訪れたいリバーサイド・スポットを紹介します。

フィリピンのローカルフードを食べ歩き、その魅力をお伝えします! 今回はサワラのマリネ、さっぱりした味わいのキラウィン・ナ・タニゲです

マニラにはいたるところに像があります。いったいあの像は誰なのか調べてみました。今回は、第3代大統領ホセ・P・ラウレルを父に持ち、フィリピン史上ただ1人、副大統領、首相、外相の3ポストを兼任したサルバドール・ラウレルです。

フィリピンで売られているサバ缶やイワシ缶になぜか日本の地名がブランド名になってるものがあります。これはなぜ? 缶詰から見るフィリピンと日本の歴史を日・英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。

フィリピンのローカルフードを食べ歩き、その魅力をお伝えします! 今回はその名もゆかいなケソン州ルクバンの名物、パンシット・ハブハブです。

マニラにはいたるところに像があります。いったいあの像は誰なのか、気になって調べてみました。今回は、第3代大統領ホセ・P・ラウレルです。

フィリピンのローカルフードを食べ歩き、その魅力をお伝えします! 今回はマニラの中華街ビノンドで生まれたB級グルメ、マキミーです。

マニラにはいたるところに像があります。いったいあの像は誰なのか、気になって調べてみました。今回は、マニラ市のロハス大通りに建つラジャ・スレイマン。1570年、スペインとの戦いで活躍した戦士です。

旧正月に気分をリセットして、改めて辰年を迎えてはいかがでしょう。今年の干支は甲辰(きのえたつ、Wood Dragon)。風水師が占う十二支別の今年の運勢をお届けします。

今年は辰年! イヤー・オブ・ザ・ドラゴン!! ということで、フィリピンで「竜」を探してみました。竜について知り、見に行き、さらに食べてみました。旧正月元旦の今日、皆さんも竜を探しに出かけてみてはいかがでしょう。

マカティの中心部からは少し離れているけれど、足を延ばして訪れたい飲食店が並ぶカリビン・プラザ。そのエリアに、ビール党をうならせるクラフトビール専門店「Brujo」(ブルホ)がある。

マカティセントラルスクエアに軽食からガッツリ食事、酒を楽しむこともできる新しい立ち寄りスポット「KABUKI FOOD DECK」(カブキ・フードデック)がオープン!