バギオから北へ車で数時間、世界遺産の棚田群(ライステラス)で知られるイフガオ州バナウエ。「世界8番目の不思議」「天国への階段」と呼ばれる棚田群と雄大な自然を身をもって体験した記者がレポート!

同じフィリピンでも、バギオとマニラはまさに別世界。気候に適した服装やホテル選びまで、初めて行く時に知っておくと安心なポイントと、バスで行く時に役に立つ情報を紹介します!

バギオを拠点に活躍する木彫り作家・アーティスト、クリストファー・アティウォンさん。国際的にも評価が高い彼のイフガオ伝統の木彫り工芸とバギオに対する思いを聞きました。

バギオ有数の人気レストラン、CHAYA。フィリピンはもとより、バギオを訪れる世界の要人、著名人にも愛されるCHAYAの料理、そしてバギオでの暮らしについてオーナーシェフの田口園子さんに聞きました。

フィリピン北部バギオ旅行レポート:買いたい! 名産・雑貨その3は、知る人ぞ知るイリリカ・アーティスツ・ウォータリングホール。迷路のようなスペースに雑貨店やカフェなどが立ち並ぶ不思議な空間を動画でもどうぞ!

フィリピン北部バギオ旅行レポート:買いたい! 名産・雑貨その2は、りヨーグルトをはじめ、バギオならではの自然派のお土産が充実のハウス・オブ・ヨーグルトです! 取材班が買い物を楽しむ様子を動画でどうぞ!

フィリピン北部バギオ旅行レポート:買いたい! 名産・雑貨その1は、会社へ多くの友だちへのばらまき土産選びにピッタリのバギオシティ・パブリックマーケットです! 取材班が買い物を楽しむ様子を動画でどうぞ!

マニラで発行されている英字新聞の記事の中から、気になる話題を選んでお届けします。今回の話題は、笑顔なければ罰金?ある町のスマイル事情/刑務所のデジタル化、加速/Café Kitsunéがマニラにオープン

フィリピン・ルソン地方北部ベンゲット州バギオへナビマニラが行ってきました。楽しみたい!美酒・美食その4は、店内からバギオの景色とガッツリ食事、そしてクラフトビールを楽しめる地元で人気のレストラン、ホカブリューです。動画もあり!

フィリピン・ルソン地方北部ベンゲット州バギオへナビマニラが行ってきました。楽しみたい!美酒・美食その3は、アートの街バギオらしく、芸術家が集まるカフェを紹介します。取材班絶賛の料理と雰囲気をどうぞ。動画もあり!

フィリピン・ルソン地方北部ベンゲット州バギオへナビマニラが行ってきました。楽しみたい!美酒・美食その2は、バギオならではのコーディリエラ料理を堪能できるファーマーズ・ドーター・レストラン。素朴な 雰囲気も良し! 動画もあり!

フィリピン・ルソン地方北部ベンゲット州バギオへナビマニラが行ってきました。楽しみたい!美酒・美食その1は、ビール党ならぜひ行きたいバギオ・クラフト・ブリュワリーです。動画もあり!

フィリピン・ルソン地方北部ベンゲット州バギオへナビマニラが行ってきました。訪れたい!絶景・珍景その4は、キャンプ・ジョン・ヘイ。バギオきっての有名スポットで、ナビマニラは、ちょっと変わった「お墓」を見つけました。動画もあり!

フィリピン・ルソン地方北部ベンゲット州バギオへナビマニラが行ってきました。訪れたい!絶景・珍景その3は、バーンハム・パーク。市内中心部にある憩いの場でもあり、ボート漕ぎも楽しめるスポットです。動画もあり!

フィリピン・ルソン地方北部ベンゲット州バギオ。由緒ある高原リゾートシティに、ナビマニラが行ってきました。訪れたい!絶景・珍景その2は、マインズビューです。バギオの雄大な景色を堪能できる展望台はバギオ観光のハイライトの一つです! 動画もあり!

フィリピン・ルソン地方北部ベンゲット州バギオ。由緒ある高原リゾートシティに、ナビマニラが行ってきました。訪れたい!絶景・珍景その1は、ライオンズヘッド。シュールな光景はインスタにも映えます。動画もあり!

フィリピン・ルソン地方北部ベンゲット州バギオ。由緒ある高原リゾートシティに、ナビマニラが行ってきました。まずは本編に行く前に、知っておきたい バギオの基礎知識をどうぞ。動画もあり!

セブからネグロス島バコロドへと出かけたセブ日本人会の蝶谷正明さん。目的はマンブカル温泉リゾートでの湯治。ジャングルの中にあり、日本を思わせる露天風呂での温泉紀行をどうぞ! 見るからにいい湯だな〜

5月の選挙後、ドゥテルテ大統領(当時)は今のフィリピンを「マリテス共和国」と呼びました。果たして「マリテス共和国」とは? 「マリテス」という言葉について、日英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。

ナビマニラ7月号/2022年(Vol.91)巻頭企画:至福のバギオ:知っておきたいバギオの基礎知識、訪れたい!絶景・珍景、楽しみたい!美酒・美食、買いたい!名産・雑貨、インタビューバギオに生きる、バギオ初心者のための旅の心得、バスで行くバギオ体験記/バナウエ旅行記「天国への石段」/連載コラム:フィリピノ・ワールド/セブ通信/マニラで直撃一問一答Q25/国語・作文教室だより/北の町バギオから/スタッフダイアリー@928

【ジャパニーズ・サブカルチャー × フィリピン】1970年代の日本のアニメ『超電磁マシーン ボルテスV(ファイブ)』は、フィリピンで大人気。なぜボルテスVは、時代を超えて今も愛される作品となったのでしょう? アテネオ・デ・マニラ大学のチェンチュア先生に聞きました。

【ジャパニーズ・サブカルチャー × フィリピン】世界に広がる日本のKAWAII文化「ロリータファッション」に魅せられたフィリピン人3名にインタビュー。最終回は映画、アニメの影響を受けてゴスロリの世界へ踏み出したマユ・マシェリさんが登場です。

【ジャパニーズ・サブカルチャー × フィリピン】世界に広がる日本のKAWAII文化「ロリータファッション」に魅せられたフィリピン人3名にインタビュー。2人目は、東京・原宿を訪れて、「フィリピン式ロリータ道」を見つけたシャンテルさんです。

【ジャパニーズ・サブカルチャー × フィリピン】世界に広がる日本のKAWAII文化「ロリータファッション」に魅せられたフィリピン人にインタビュー。1人目は自分でロリータファッションブランドを立ち上げたフランツ・ウイさん。

【ジャパニーズ・サブカルチャー × フィリピン】フィリピンには、かなりディープなサブカルと思われる「ボーイズラブ」(BL)のファン。日本のアニメ、ビジュアル系バンドのファンから、日本や韓国のBLに親しむようになった ディディさん(仮名)に聞きました。

【ジャパニーズ・サブカルチャー × フィリピン】フィリピンには、かなりディープなサブカルと思われる「ボーイズラブ」(BL)のファンもいます。アニメをきっかけにBLに目覚めたというリゼス・シェルデン(仮名)に聞きました。

【ジャパニーズ・サブカルチャー × フィリピン】コスプレに出会い、新しい自分を見つけたというフィリピンポリテクニック大学講師のダイアナ・タアラさんにインタビュー。

日本のサブカルチャー、オタク文化のフィリピンでの進化と深化はいかに? 4月末に行われたコスプレ・カーニバルの主催者コスプレph代表のパブロ・バイランさんにコロナ禍を経たコスプレの状況を聞きました。

【摩訶ふぃりぴん】以前、フィリピンの大学で講師をしていた経歴を持つまにら新聞の竹下記者。講師になってから経験したカルチャーショックを語ります。