フィリピン・日本友好65周年料理コンテスト

この記事をシェア

2021年4月13日

 
 在フィリピン日本大使館が、フィリピンと日本の外交関係樹立65周年を記念して「オンライン・クッキング・コンテスト」( Food and Friendship: The Japan-Philippines 65th Anniversary Online Cooking Contest)を開催!
 
 
 対象となる料理は日本料理やフィリピン料理と日本料理のフュージョン料理。参加資格はフィリピン人のアマチュア料理人、料理愛好家、小規模の飲食店経営者、料理学校生徒。プロのシェフは除く。年齢不問(18歳未満は保護者の承認が必要)。
 
 
 フィリピンでも和食をフィリピン人が増える中、はたして和食をつくる料理好きのフィリピン人の腕前はいかに。本格和食に挑戦するか、それともフィリピン料理との斬新なフージョン料理が登場するか?
 
 
 家族や友達にフィリピン人の料理好きがいたら、ぜひ応募をすすめてみてはいかが?
 
 
 
 【コンテスト概要】
 
 
 第1次審査:参加者はエントリーフォームを記入し、料理の写真を提出。締め切り2021年5月7日(金)
 
 第2次(最終)審査:第1次審査通過者は、料理の手順をビデオで撮影し、提出。鈴木シェフが審査し、勝者を決定。
 
 優勝者は、日本大使公邸で越川和彦駐フィリピン日本国大使との食事に招待。優勝したメニューも提供される。
 
 コンテスト詳細はこちらから↓