ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

event

event

イベント

ホセリサール生誕160周年を記念し、リサールの子ども時代に住んでいた場所や、旅行した国を訪問したり、彼の生涯をたどる子ども向けのオンラインフィールド学習(Rizal@160 Virtual Field Trips)を6月19日に開催。

HABIフィリピン繊維協議会主催「Likhang HABI  オンラインフェア(Likhang HABI Kalayaan Online Fair)」が6月12日(土)から20日(日)まで開催されます。ルソン、ビサヤ、ミンダナオのさまざまな伝統織物を継承するコミュニティから30店以上が参加。織物、バッグ、かご、服、スカーフ、アクセサリー、置物、雑貨などをオンラインで販売します。

今年最も大きな満月「スーパームーン」が地球の影に隠れて、赤黒く光る皆既月食を5月26日(水)に見ることができます。皆月食はフィリピン時間の午後7時11分から始まります。

5月24日(月)午前9時から、ZOOMとフェイスブックで「ニト編みの無料オンライン講習と実演:ヒキット」が開催されます。 乾燥させたニト草などがニト編みの材料に使われ、先住民族の部族ごとに異なる文様があるといわれます。

フィリピン貿易産業省によるオンラインイベント「ご当地フードフェア」が16日まで開催中。フィリピン産のチョコレート、スナックなどを食べて応援、メイドインフィリピン!

5月15日(土)午前10時から、メトロポリタン美術館(首都圏マニラ市)は今月の国家文化遺産月間を記念し、「遺産、アイデンティティー、そしてメトロポリタン美術館コレクション」と題してオンライン無料ガイドツアーを開催します。

5月の労働月間を記念し、「労働」をテーマにした映画2本が5月14日(金)午後3時から21日(金)までオンラインで無料配信される。

コーディリエラ・フードフェア 「Mangan Taku Cordillera Food Fair」がオンラインで開催。豊かな自然と文化に育まれたコーディリエラ料理について学んでみませんか。

フィリピンと日本の外交関係樹立65周年を記念して「オンライン・クッキング・コンテスト」開催!参加資格はフィリピン人のアマチュア料理人など。日本料理またはフィリピン料理と和食のフュージョンで競う。優勝者は大使と公邸で食事に招待!

バギオ市で第1回「モンタニョーザ映画祭」(Montañosa Film Festival)が3月20日開催。フィリピンをはじめ、インド、フランス、チェコの映画を含むさまざまなジャンルの作品を上映。

ナビマニラから、ついに、「ナビマニチャンネル」登場!! マニラ女子YouTubersがおもしろくて、楽しくて、明るく楽しい素敵なフィリピンを発信していきます! 毎週日曜日・水曜日の午後5時配信です。乞うご期待!!

マニラを拠点に活動する美術家・山形敦子の個展。コロナ禍によって気付かされた、自分と人の「attachment(愛着)」、そして他者との物理的・心理的距離「distance」をテーマに制作された作品を展示。2月13日から3月6日まで。

フィリピンでアーティストとなってから、さまざまな出会いから広がる創作活動。マニラを拠点とする活動する美術家・山形敦子が、これまでのアーティストとしての活動を振り返り、創作についての思いを語る第2回。

昨年のクリスマスから年末年始の期間中、ヘラルドスイーツの従業員がマニラ首都圏などで、子どもたちに食品やマスクなどを配布しました。動画もご覧ください。

マニラで行われる日本観光&文化の体験イベント「Japan Fiesta 2021〜NEW YEAR〜」:1月18日(月)から24日(日)までオンラインで日本の魅力を発信します! フィリピンと日本を結ぶアイドルにアスリート、さまざまなジャンルの出演者によるパフォーマンスなど盛りだくさん!

マニラ国際無声映画祭が12月4日に開幕、オンラインで無料配信! 日本最古のアニメ「なまくら刀」をはじめ日本からは6本の短編のほか、SF映画の原点とされるドイツの「メトロポリス」など10作品を公開。

Qシネマ:ケソン国際映画祭がオンラインでフィリピンおよび海外の作品を16本配信。河瀨直美監督「True Mothers」(朝が来る)などの話題作やデビッド・リンチ監督「マルホランドドライブ」がデジタルリマスター版で登場!

「日本映画祭プラス:オンライン・フェスティバル」が11月20日に開幕!話題作に古典的名作、アニメなど日本映画28本を無料配信。11月29日まで! フィリピン人の友達にもぜひ教えてあげよう!

バギオでアートの祭典「IBAGIW: The Baguio Creative City Festival 2020」開催中。地元アーティストや工芸家たちによる伝統工芸品からガーデニングにいたるまで、クリエイティブシティ・バギオならではの独創的な作品の数々をご覧あれ。

「マギンハワ映画祭」(Maginhawa Film Festival )が今回はオンラインで開催され、フィリピン映画の短編作品が11月11日から22日まで計26作品配信されます。ファンタジー、ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、サスペンス、ホラーなど話題の短編映画がズラリ。映画ファンの方はお見逃しなく!

フィリピンのドキュメンタリー映画祭「ダアンドキュ」(DAANDOKYU)が、ドキュメンタリー映画を無料配信。今回は「ドキュメンタリー映画の今後の行方を視聴者に問う6本を公開。麻薬戦争をテーマにした「Alunsina」「Aswang」はぜひ見ておきたい作品。

フィリピンのドキュメンタリー映画祭「ダアンドキュ」(DAANDOKYU/編集部訳:フィリピンドキュメンタリー映画100年)が、ドキュメンタリー映画を無料配信。今回はフィリピンにおける地域性と人をテーマにした8作品を公開。

フィリピンのドキュメンタリー映画祭「ダアンドキュ」(DAANDOKYU)が、ドキュメンタリー映画を無料配信。フィリピン社会が目をそらしてきた「タブー(禁忌)」とされるテーマに挑んだ作品群は、ポリティカルコレクトネスを越えて、観る者に鮮烈に問いかける。

ルソン地方北部ベンゲット州バギオ市で先住民の伝統文化を継承すべく、音楽と踊りの祭典「ゴング・フェスティバル(Gong Festival)」開催中。8回目を迎える今回はオンラインでイベントが配信されます。 先住民の打楽器ゴングの響きに合わせ、力強く繰り広げられるダンス&パフォーマンス。鮮やかな衣装もお見逃しなく。

フィリピンのドキュメンタリー映画祭が、フィリピンで撮影されたドキュメンタリー映画を無料配信中。フィリピン社会を映す貴重な映像が10月2日から公開され、日本人監督の作品も含まれています。

韓国DMZ国際ドキュメンタリー映画祭でフィリピン人のアリックス・アイン・アルンパック監督がドゥテルテ政権による麻薬戦争の中で生きる人々を描いた「ASWANG(アスワン)」が最優秀作品賞を受賞。ネット配信されるのでお見逃しなく!

今日10月1日は旧暦8月15日、中秋節(Mid-Autumn Festival)。この中秋節にまつわる菓子といえばムーンケーキ、月餅。マニラのスーパーで月餅は売られているものの、いまいちフィリピンでは盛り上がっていない中秋節と月餅について考えてみました。

ユニクロの「エアリズムマスク(Airism Face Mask) 」がついにフィリピンで9月18日から発売!

ホテル101グループの宿泊費割引プロモーション!マニラでのステイケーションやボラカイでのホリデーに、お得なチャンスをお見逃しなく。

マニラ市がコロナ禍の影響を受けている飲食業の支援策として、9月20日(日)から27日(日)の日程で「マニラ・レストラン・ウイーク」を開催。70以上の参加店で特別メニューをお得な価格で提供。地元マニラで食事を楽しんで、飲食店をサポ―ト!