お宅拝見 新角啓佑さん

この記事をシェア

2021年8月13日

【住めば都 住めばマニラ】

 

マニラで暮らす日本人のハウジング & ライフスタイル

 

Housing & Lifestyle Interviews

 

新角啓佑さん  パシッグ市のアパートに奥様と2人住まい。築年数は約10年、家賃は1万 ペソ、スタジオタイプ(30平方米)。会社員、マカティ市でOyasumi SPA経営。在比8年。 Keisuke Shinkado 8years in the Philippines, Living in an apartment in Pasig City with his wife. The rent is 10,000 php/per month. Room size is 30sqm studio type. Aside from his regular work as an office worker, he runs business Oyasumi SPA in Makati City.

 

 

コンドからアパートに引っ越し
備え付けの木製の机がお気に入り

 

 

 パシッグ市にある今のアパートを借りたのはコロナ禍が始まる前の2019年11月。それまでは私と妻はマンダルーヨン市のコンドミニアムに住んでいました。契約更新の数カ月前に引っ越そうと思っていたところ、知人でもあるアパートのオーナーから「空室があるのでいかがですか?」と話しをいただいたんです。

 

 大型スーパーまで徒歩5分、BGCまで徒歩15分で行ける立地、大きな窓があるので日当たりが良く、妻の親戚がこの地区に住んでいることも気に入りました。決め手となったのは家賃の安さ。知人ということもあり2千ペソ安くしてくれました。 

 

 入居時に購入したのは2ドア冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機などの家電です。備え付けの木造の机と椅子は、使いやすさもさることながら、常に一緒にいる友達のような感じがしています。引っ越してから数カ月後にコロナ禍で在宅勤務となり、この机と椅子がますます気に入りました。

 

 

アパートとコンドの違い

 

 ここに引っ越す前は正直、アパートがどのような感じなのかわかりませんでした。コンドとの違いはプールとジムがあるか、セキュリティガードがいるかといったところでしょうか。普通に生活するには全く困りません。アパートとコンドはそれぞれに一長一短があると思います。生活をするのに何を優先するのかで住居も変わってくるのではないでしょうか。

 

 

アパートの外から見える風景

 

 今年に入ってから、ちょっと問題が起きているのが水回りです。水圧が弱すぎてシャワーが使えなかったり、貯水タンクのポンプの調子が悪いようでひんぱんに断水します。だいたい夜10時から朝8時くらいまで断水になるのですが、事前の告知もなく、いつ復旧するかも未定。フィリピンらしいともいえるのでしょうが、やはり困ります。

 

Moving From Condo To Apartment
A Wooden Desk Set is My Favorite

 

 

My wife and I moved in an apartment in Pasig City from the condominium in Mandaluyong City in November 2019.The owner of this apartment unit, who is our friend told us “A room is available, how would you like?”

 

My favorite is a wood desk set. It’s like my friend. I was sitting all day long since I was asked work from home due to the pandemic. I honestly did not know what an apartment life looks like. The diffrences were that a condo has a swimming pool, gym, and security guards.

 

.Currency, there is a problem with a water pomp. Time to time we are experiencing a power failure without notification, time is around 10pm – 8am. We cannot know when it would be improved・・・・・・。

 

Photos courtesy of Keisuke Shinkado