【趣味人に会う Meet the Enthusiasts】ランニング Running 

この記事をシェア

2021年9月17日

 

JP ナバレッテさん Mr. JP Navarrete    投資銀行勤務。ラグナ州ビニャン市生まれ。タギッグ市BGC在住。 フィリピン大学ディリマン校卒。「フルマラソンの個人記録は4時間2分。タイムを追うよりも、目標はこれからも走り続けることです」 Born and raised in Binan, Laguna, Mr. Navarrete, a University of the Philippines, Diliman graduate, now lives in BGC, Taguig City and woks as an operations manager at an investment bank. ‘My personal marathon record so far is 4 hours and 2 minutes. My goal is to continue running as many years as I can rather than improving the time.’

 

 

 

走り続けて12年  250レース完走

 

 

 走り始めたのは2009年、29歳の時。それまではジムに通っていましたが、新しいことを始めようとやってみたのが、ランニング。その頃マニラで、楽しむランニングの人気が高まりつつありました。10キロのレースに出て完走したところ、ランニングにハマりました。それから12年経った今も走っています。コロナ禍の前は、週末のフルマラソンやさらに長距離の大会に備えて週数日5〜10キロ走っていました。コロナ禍で大会が中止になった今は週5、6日、朝出勤前や夕方に10〜12キロ、主にタギッグ市BGCを走っています。

 

 

目標は世界6大マラソン完走

 

 

 これまで約250のレースに参加しました。そのうち112レースがフルマラソンまたはさらに長距離のウルトラマラソンです。フィリピンではマニラ首都圏と近隣の州をはじめ、セブ、シャルガオ、ボホール、ダバオでの大会に出たことがあります。自分にとっての初マラソンだったビコールでの大会と、100回目のマラソンでアルバイ州のマヨン火山周辺の85キロのコースを走ったのが印象に残っています。海外では香港とシンガポールのスタンダード・チャータード・マラソンには毎年参加し、ニュージーランド、台湾、インドネシア、米国の大会にも出ました。2016年に東京マラソンに当選し、初めて日本に行って走ることができたのはうれしかったです。

 

 世界的に有名なマラソン「ワールドマラソンメジャーズ」のシカゴと東京を走ったので、チャンスがあれば残りの4つの大会、ボストン、ロンドン、ベルリン、ニューヨークシティマラソンを完走したいですね。

 

 

2016年東京マラソンTokyo Marathon 2016

 

Enjoy Running for 12 Years
Finisher of 250 Races

 

 

I started running in 2009, I was 29 back then. I had already been going to the gym for a few years, and tried something new. At that time the fun runs were starting to gain popularity in Manila, I signed up for my first 10K race. I got hooked on running. Since then, over the past 12 years I still enjoy running. Before the pandemic hit, I would run once or twice a week, 5-10 km each day in preparation for a weekend race event which would typically be a full or further long distance run. During the pandemic, I run 5 to 6 times a week 10-12km for each run either in the morning before work, or in the early evening.

 

バタンガス州ピコ・デ・ロロでの34キロトレイルレースにて。 34km trail race in Pico de Loro Cave, Batangas

 

Completing World Six Marathon Majors

 

I have done close to 250 races – and 112 of which are marathon or ultra marathon distances. Majority were done in the Philippines – around Metro Manila, nearby provinces, to as remote a Cebu, Siargao, Bohol and Davao. Among the domestic races that I have done, the most memorable ones are held in Bicol, which was my first marathon , and 100th marathon which was held in Albay where I got the opportunity to run 85kilometers around the majestic Mayon Volcano.

2020年3月、コロナ禍直前のロサンゼルスマラソンにて Los Angeles Marathon in March 2020, just before the pandemic

 

I have participated in marathons overseas. Every year, I would attend the Standard Chartered Marathons in Hong Kong and Singapore. I have also run races in New Zealand, Taiwan, Indonesia, and the US. I participated in Tokyo Marathon in 2016. It was wonderful to win the lottery ballot entry and visit to Japan for the first time.

 

I’ve done two World Marathon Majors events so far, Chicago and Tokyo. If I have a chance, I would like to complete the other 4 events, Berlin, New York City , Boston and London.

 

「シューズは最近4年間はナイキのエピックリアクト。実に快適な履き心地です。ランニングシューズは、専門店で足を測定してもらい、最適なシューズを選びましょう」 In the last 4 years, I have been using the Nike Epic React. Ever since I was introduced to this line, I found it really comfortable. I would like to advise runners to go to a specialty shop and assess foot to have what’s best for them.

 

 

Photos courtesy of Mr. JP Navarrete