労働月間映画上映5月14日から

この記事をシェア

2021年5月6日

 

 

 5月の労働月間を記念し、「労働」をテーマにした映画2本が5月14日(金)午後3時から21日(金)までオンラインで無料配信される。

 視聴は「CCP Vimeo Channel」 で14日から配信となる。1週間いつでも視聴可能。
※動画共有サイトVimeoの無料アカウント登録必要。 

 詳細はフィリピン文化センター(CCP)ウェブサイトを参照。

 

【配信映画】

 

ANG PABRIKA (アン・パブリカ)1995年
(ドラマ,監督:Jon Red, 短編映画10分)

 主人公のファンニヨと同僚の労働者。彼らにとって工場(アン・パブリカ)は仕事場であるだけでなく、自分たちの世界そのものだった。

 

PASKO NI INTOY(パスコ・ニ・イントイ)2008年
(ドキュメンタリー,監督:Cha Escala / Emerald Hidalgo, 短編映画30分)

 レイテ島の人里離れた湿地帯に住む児童労働者のイントイ。彼が過ごすほろ苦いクリスマス(パスコ)を追ったドキュメンタリー。