ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

エナジードリンクに首ったけ

2020年8月14日

フィリピン暮らしで気になるモノ・コト

 

 コロナ禍の影響で外へ飲みに行くこともなく早5カ月。時々家でビールをたしなむ程度で、酒量も確実に減ってきた。その代わりに飲むことが増えたのが、なぜかエナジードリンク。日々徹夜続きの激務というわけでもないのにエナジードリンクにハマってしまい、気が付けば毎日飲むようになってしまった。

 昔マレーシアやシンガポールで売っている甘いレッドブルにはまったことがあり、今フィリピンで専ら飲むのはコブラ・エナジードリンク。黄、赤、オレンジ、薄茶色、緑(ガラス瓶のみ)とカラフルな色と味、効能のが揃っている。日本に赤まむしドリンクと言うのがあるが、こちらはコブラでもっとすごそうである。コブラのエキスが入っているわけではないのだが。元気を出したい、効能に期待したいというよりは、私の場合、完全に味にハマってしまっている。1本20ペソほどと安いのでつい買ってしまう。成分表示を見ると砂糖の量が多いので、最近はなるべく少ない赤色のベリー味を選ぶようにしている。

 

フィリピンが誇るエナジードリンク、コブラ!

 

 エナジードリンクについてはいろいろ議論がある。会社で飲んでいると、フィリピン人の同僚からは飲みすぎてカフェインをとりすぎないよう注意される。コブラのボトルにもカフェインの取り過ぎについて注意書きがある。

 

 はるか数十年前にタバコをやめてニコチン中毒にもならず、酒もアルコール中毒になるほどは飲まずに生きてきたのだが、ここに来てエナジードリンクによるカフェイン中毒になりつつあるのだろうか。心配である。気をしっかり、強い意志を持たねば。元気を出さねば。カラダと心にエネルギー補給をせねば。そんな時、いざ、コブラの出番である。(W)