ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

フィリピンが「オンセール」!

2015年8月27日

「第26回フィリピン・トラベルマート」
26th Philippine Travel Mart! ”The Philippine is on SALE”

Philippine Travel Mart 2015 1-1 Ad Color

フィリピン最大の国内観光フェアー「第26回フィリピン・トラベルマート」が9月4日(金)から6日(日)まで3日間の日程で開かれる。今回のイベントの主要テーマは「アジアの中のファン・キャピタル・フィリピン」。会場では主要な航空会社やホテル、リゾート、旅行代理店、各地方自治体の観光事務所が出展し、通常より安い値段でフィリピン各地の旅行パッケージを売り込む。
「セールス・ナン・バヤン(Sale ng Bayan)」のパビリオンでは最高で70%まで割引の航空券と宿泊がついた旅行パッケージ「ファン・カラバンツアー」が3,500ペソより提供される。フィリピン最北端の「バタネス再発見の旅」やコルディリェラ地方の「文化遺産の戦士」ツアー、南タガログ地方の郷土料理グルメツアー、さらにパラワン地方のエコ・アドベンチャーなど、多様な旅行パッケージが用意。また首都圏内のツアーでは、歌うことが大好きなフィリピン人の趣味に合わせた、カラオケ機器を搭載したジプニーでビデオケパーティができる「ジープニー・クルーズ・パーティ」や小型客船でマニラ湾を周遊しならがら夕食や夕焼けを楽しむツアーなども人気を呼びそうだ。そのほか、リサール州にある芸術の町アンゴノのアート体験ツアー、首都圏マラボン町の「トライシクル・フードツアー」などのカルチャーツアーもある。
今回の旅行フェアーはQRコードが利用できる「デジタル・トラベルショッピング」で、ロビーに並んだ希望の旅行先や興味のある場所のQRコードを端末で読みとると、そのブースの場所や旅行情報にアクセスすることができる。
観光フェアー期間中、高校や大学など39校から250人が参加するカルチャーダンスのコンテストも開かれる。古い時代、男性が恋する女性に捧げた求愛歌「クンディマン(kundiman)」や伝統衣装のコンテスト「パティンパラック・ナン・カスオタン・ピリピノ(Patimpalak ng Kasuotang Pilipino)」などが観賞できる。

主催: フィリピン観光オペレーター協会(PHILTOA)
ところ: SMX Convention Center, Pasay City
協賛: 日刊マニラ新聞、フリーペーパー「ナビマニラ」ほか

「ナビ・マニラ」ニュース [Navi Manila News] August 27, 2015