ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

フィリピンVS.日本 パスポート対決

2020年8月3日

新しい日本のパスポートは北斎作品付き!
見て楽しいフィリピンパスポートに追いつく!?

 

 同僚がコロナ禍の前に日本のパスポートを更新した。新しいパスポートは査証ページに葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」がデザインされ、10年用は見開き2ページごとに24作品が描かれている。従来の査証ページに比べたら、「富嶽三十六景」はとても粋である。当然ながら、北斎の有名な別の作品「蛸と海女(たことあま)」は含まれていない。もし描かれていたら、空港で即刻、別室行きとなるであろう。

 

「富嶽三十六景」入りの日本のパスポートと、 国鳥や風景が描かれたフィリピンのパスポート

 

 フィリピンのパスポートにも国鳥フィリピンワシやウミガメ、名所の景色が描かれていて、見て楽しい。日本のパスポートも北斎が入ってフィリピンのパスポートに追いついた感じである。

 

 北斎は海外でも人気が高い。コロナ禍が終息して海外旅行ができるようになったら、入国審査でパスポートを提示した時、係官が浮世絵をじっくり鑑賞するようなことがないよう願いたい。