ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

フィリピンの郵便事情

2014年12月7日

フィリピン郵政公社 PHILPOST (Philippine Postal Corporation)

フィリピンの郵便局は、月曜日から金曜日まで、午前8時から午後5時まで営業している。

郵便封書の種類には「普通(10ペソ/25円~)」「書留」「エクスプレス」がある。小包には「エクスプレス」「航空便」があり国内・国外に送ることができる。とは言うものの、「届かないことがある」「遅い」など郵便局への国民からの信頼は低く、一般にはLBCなどの宅配便が利用されることが多い。フィリピンの地方部ではこのLBCの支店網が充実していて圧倒的に強い。
フィリピンには郵便ポストがないため、直接局まで行って投函することになる。高価なものや貴重品を郵便で送るのは避けたほうがいい。
毎年11月下旬からは膨大な数のクリスマスカードが投函されるため、この時期は局機能が麻痺する。フィリピンではクリスマスカードが一般郵便物より優先されるようだ。
インターネットが普及し手紙が少なくなった今だからこそ、フィリピンの切手が張ってある絵葉書などが逆に新鮮で喜ばれたりもする。

※料金表示は10,000円=4,000ペソで計算

編集: 「ナビ・マニラ」 Navi Manila