ホセ・ リサールの足跡をたどる子ども向けオンラインフィールド学習が19日に開催

この記事をシェア

2021年6月14日

 ホセ・リサール生誕160周年を記念し、リサールの子ども時代に住んでいた場所や、旅行した国を訪問したり、彼の生涯をたどる子ども向けのオンラインフィールド学習(Rizal@160 Virtual Field Trips)が6月19日に開催されます。主催はアヤラ博物館とフィリピナス・ヘリテージライブラリー。
 
 
 
 

 パート1「リサールの子ども時代から大学生時代」
 6月19日(土)午前10時から11時半
 幼少期の家族旅行や、家族から離れマニラ市のサントトーマス大で学んでいた当時に書いた回顧録など、読書好きだったホセ・リサール青年に会いに行きます。

 
 

 パート2「リサールの旅とレガシー」
 6月19日(土)午後4時から午後5時半
 冒険家であり作家、そしてフィリピンの英雄となったホセ・リサール。彼が訪れた外国を訪問し、著名な作品にふれながら、なぜ英雄と呼ばれるようになったのかを考えます。

 
 

【日時】6月19日(土)
【配信】ZOOMにて。参加登録はこちら(https://bit.ly/3ghap8W)から
【対象年齢】9歳から12歳
【参加費】
750ペソ、パート1&2通しチケット1300ペソ

 
 

 問い合わせ先は、問い合わせ先は、Eメール education @ ayalamuseum.org もしくはフェイスブック(https://facebook.com/ayalamuseum)、ツイッター(https://twitter.com/fil_heritage)、インスタグラム(https://instagram.com/filipinasheritagelibrary)からメッセージを送信