ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

鰻と和食でマンネリ打破! &免疫力アップ うな吉 ダイニングも再開!

2020年6月6日

 

 

美味い鰻と美和食でマンネリ打破!&免疫力アップ
マカティのうな吉 

ダイニングも30%で再開!

 

 そろそろ自炊に飽きてきた、そしてデリバリーをするようになってまたマンネリ化・・という2巡目の方も多いのではないだろうか。コミュニティ防疫が始まり、レストランの店内飲食が禁止されて早3カ月。マンネリから脱し、栄養もつけられるテイクアウト・デリバリーメニューをマカティにある「うな吉」で体験してみよう。

豚ばら味噌漬け。お弁当だと(P380)

 何と言っても鰻は栄養満点!ビタミンA、ビタミンB群、そして免疫系に重要で、感染症リスクを下げると言われている、ビタミンDが多く含まれる。うな吉では持ち帰りしやすいよう、防疫前はランチメニューだった定食セットをお弁当にして提供している。がっつりと鰻が食べたい方にはうな重の上(P980)や、お手頃価格のうな玉丼(P640)がお勧め。また、隠れ人気は豚ばら味噌漬けをお弁当にした豚みそ弁当(P380)、鮭西京焼きをお弁当にした鮭弁当(P450)も安定感のある美味しさで好評だ。また、うな吉の魅力は、鰻だけではなく、なだ万出身の板前が作る至極のサイドメニューもおすすめなのである。実はうな吉では、通常メニューのアラカルトも、テイクアウト・デリバリー可能だ。家族で、オフィスで、オンライン飲み会で、アラカルトを注文しゆっくり食べるのもまた乙だ。外で飲めない今だから、家での食事も充実させたい。

 

 

 鰻好きの筆者のお勧めは鰻の白焼き上(P940)、明太子だし巻き(P270)、海老真丈(P370)だ。蒲焼ももちろん美味しいが、白焼きこそ鰻屋で新鮮な鰻をさばくから食べられるもの。うな吉の白焼きは臭みもなく、ほわっとしていて極上である。これがフィリピンで、またこんな時期でも食べられるのはとても嬉しい。明太子だし巻きもまた、箸で切るとじゅわっとだしが出る卵の中にプツプツの明太子が入っている。3品とも自炊が得意な方でもさすがに作ることが難しい一品である。うな吉のお弁当・アラカルトメニューはマカティ・BGCではデリバリーもしてくれる。

うな玉とじ(P490)

 

鰻の白焼き上(P940)

 

 もうすぐ日本では土用の丑の日である。夏バテ防止のために「精をつけよう」と始まった鰻を食べる習慣。ここフィリピンは年中夏であるため、もっと頻繁に食べても良いのかもしれない・・・。そしてそれを可能にするのも、日本と比較するとかなりお手頃な価格で食べられるという嬉しさである。(A)

追記:

6/15時点、うな吉は30%の定員で店内飲食を再開している。久しぶりに店内で、美味しい鰻と和食を家族や友人と楽しんではいかがだろうか。定員が限られるため、事前予約電話を入れて訪れてみよう。

うな吉 UNAKICHI
02-7728-2072
1/F Makati Central Square, Amorsolo St.
11:30am – 5:00pm
配達エリア:マカティ・BGC
【FB】UNAKICHIMAKATI