コラム

セブ島の現地情報・生活の楽しさをリアルに発信する注目の人気ユーチューバーやセブを舞台にしたYoutubeチャンネルをご紹介します。セブ島の魅力や現地の暮らしを伝える人気ユーチューバーのチャンネルを是非覗いてみてくださいね。

日本と同様、若者の間で使われがちな新しい流行語や言葉の変化形が次々と生まれるフィリピン。今回はヤーン、ダサーブ!について日英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。

マニラで発行されている英字新聞の記事の中から、気になる話題を選んでお届けします。今回の話題は、SB19がピザハットとコラボ/フィリピーナ、いざ196カ国目へ/昼寝と高血圧・脳卒中の関係

セブ島のビジネスの中心地である「セブITパーク」に新しくオープンした日本人シェフの洋食料理屋『Kitchen Lemon』を紹介します。おしゃれな空間でリーズナブルに美味しい洋食を食べたいセブ在住者の方、必見です!

フィリピンと日本をつなぐ人に直撃インタビュー。25の質問に答えていただきました。今回は、アジア住みます芸人としてフィリピンに来ることになり、 地元のスタンダップ・コメディグループでも活躍する堀越祐樹 さんです!動画もあり!

2021年12月16日、フィリピンビサヤ地域に台風22号(フィリピン名:オデット)が直撃しました。 約7ヶ月が経った今では、復興も進み通常の生活へと戻っており、フィリピン・セブ島では観光客の受け入れも再開。徐々に観光客や留学生も増えてきました。

マニラで発行されている英字新聞の記事の中から、気になる話題を選んでお届けします。今回の話題は、笑顔なければ罰金?ある町のスマイル事情/刑務所のデジタル化、加速/Café Kitsunéがマニラにオープン

セブ島の中でも特に人気なのはジンベイザメとのシュノーケリング!野生のジンベエザメと泳ぐことはめったにできない貴重な体験!水面ぎりぎりに泳いでいるジンベエザメが姿を見せてくれます。一生の思い出になること間違いなし!

セブ島と言えば海のイメージですが、山手の方は別荘地としても有名でオシャレなカフェが点在します。植物を眺めながら庭園を散歩したり、カフェで贅沢な時間を過ごすのもよし。携帯の電源を切ってデジタルデトックスをするのもおすすめ。

「アニメ&コスプレエキスポ 2022」にコスプレイヤーとアニメファンが大集合!7月16日にSMXコンベンションセンター(首都圏パサイ市)で開幕したコスプレイベントではアニメグッズのブースも大盛況。あらためてオタクパワーを感じます!

フィリピン・ネグロス島の砂糖農園従事者を支援する日本ネグロス・キャンンペーン委員会や無農薬バナナを日本に輸入するオルター・トレード・ジャパンの設立者でもある堀田正彦氏の遺稿選集が刊行されました。

セブ島で日本語が通じる歯科医師と日本人歯科衛生士がサポートしてくれる歯科医院「TYA dental clinic」をご紹介!問診の時、今の状態、今後の治療の進め方、その後のケアなどを日本語で相談できるおすすめの歯科医院です。

日ごろ何気なく飲んでいるコーヒーは、私たちに届くまでにどのような過程を経ているのか、バギオの環境NGOインターンの古瀬貴一さんがコーヒー農家を取材しました。

6月29日から7月6日まで3年ぶりにフィリピンから日本へ一時帰国した筆者が、フィリピンと日本の出国、入国について体験を共有します。コロナ前に比べると、日本とフィリピンへの国に際してはやはり事前に準備しなくてはならないものがあります。なお、状況は変わるので最新の情報を得ることを心がけてください。

在セブ日本国総領事館・山地秀樹総領事インタビュー!!矢冨利夫領事にもご協力をいただき在留邦人の方々へのメッセージ、今後の取り組み等について取材をさせていただきました。

セブからネグロス島バコロドへと出かけたセブ日本人会の蝶谷正明さん。目的はマンブカル温泉リゾートでの湯治。ジャングルの中にあり、日本を思わせる露天風呂での温泉紀行をどうぞ! 見るからにいい湯だな〜

5月の選挙後、ドゥテルテ大統領(当時)は今のフィリピンを「マリテス共和国」と呼びました。果たして「マリテス共和国」とは? 「マリテス」という言葉について、日英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。

ついに!2年3ヶ月ぶりにフィリピンに入国!航空券のことからマニラ乗り継ぎ、セブにたどり着き、PCR検査を受け、マニラ経由で日本帰国までを詳しくご紹介!

[摩訶ふぃりぴん] フィリピンのデザート、アイススクランブルって知ってますか? ハロハロの陰に隠れていまいち認知度が低いかもしれません。もし屋台を見つけたら、ぜひトライしてみてください!

日本でも有名な大手コンビニチェーンの「ファミリーマート」が、フィリピン・セブ島で、知名度が徐々に上がってきており、時代に合った新しいスタイルで、店舗展開されることが期待されています。

[摩訶ふぃりぴん]マカティの歩道を歩いていたところ、白い鳥を見つけた記者。その可憐なたたずまいは文鳥? どうしてマニラに文鳥が?  

2021年8月、広島文教大学の海外姉妹校でもある「ラプラプセブ国際大学(Lapulapu-Cebu International College)」フィリピン政府認証の大学としてマクタン島に開校しました!

【摩訶ふぃりぴん】以前、フィリピンの大学で講師をしていた経歴を持つまにら新聞の竹下記者。講師になってから経験したカルチャーショックを語ります。

まにら新聞Eラーニング国語・作文教室の成果を紹介します。今回は、前回に続き『盆土産』(三浦哲郎著)を読んで中学1年生の数馬花さんが書いた読書感想文を紹介します。

観光客、留学生に大人気の「Sugbo Mercado(スグボメルカド)」昨年末の巨大台風オデットで大きな被害を受け、一時的に閉鎖を余儀なくされましたが、現在は再開し、賑わいを見せています。

フィリピンと日本をつなぐ人に直撃インタビュー。25の質問に答えていただきました。今回は、バギオの環境NGOでインターン活動中の古瀬貴一 さん(金沢大学4年生)です。

パンデミック前の活気を取り戻しつつあるバギオでは、観光地がリニューアルや新規にオープンしているそう。その中から日本に所縁のある観光地を環境NGOインターンの古瀬貴一さんが案内します。

年2回、7月と12月に行われる日本語能力検定試験。セブでは2019年に受験者が大幅に増え、大学を会場に行われました。コロナ禍のため2020年7月から今年7月まで中止になっていますが、はたして今年12月は・・・・・・。実施責任者として今から準備に取り組むセブ日本人会の蝶谷さんが語ります。

「天国に一番近い島」!!2021年12月には大型台風による被害を受けましたが、2022年5月に観光客が上陸できるようになり、以前のような活気が戻ってきたパンダノン島をご紹介

フィリピン語と日本語にはよく似た響きの言葉があります。フィリピン語でmanga(マンガ)は? また日本語の「嘘」と同じ音のフィリピン語のuso(ウソ)は? 日英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが、フィリピン語なのに日本語に聞こえる、または日本語なのにフィリピン語に聞こえる言葉を紹介します。