巻頭記事

アンゴノきっての有名スポット「バラウバラウレストラン・アートギャラリー」のオーナーで、アンゴノ生まれアンゴノ育ちの レンブラント・ボカランさんに、アートの街としての歴史と魅力を聞きました。

マニラから日帰りで行くのにピッタリなリサール州アンゴノ。旅行ガイドにも載っていなかったりする街ですが、マニラにいるフィリピン人ならきっと知っている街です。そんなアンゴノの魅力を5回に渡って紹介します。まずはアンゴノの基礎知識からどうぞ。

フィリピンのスーパーやコンビニには私たち日本人におなじみのカップ麺や見慣れないブランドも多く並んでいます。果たして、一番おいしいのはどれか? ナビマニラによる独断と偏見に基づくカップ麺チャンピオンシップ、ここに開幕!

マニラでアジアのさまざまな麺料理を探してみると、 現地に行った気分で楽しめそうな麺に出会えました。その中から10種類を選んで紹介します。最終回の3回目はおなじみのフォーとはちょっと違うベトナムの麺、そして珍しいネパール、インドネシアの麺です!

マニラでアジアのさまざまな麺料理を探してみると、 現地に行った気分で楽しめそうな麺に出会えました。その中から10種類を選んで紹介します。今回はミシュラン星を獲得したシンガポールの店、マレーシアでおなじみの麺、そしてディープな新彊の麺です!

マニラでアジアのさまざまな麺料理を探してみると、なかなかディープな 現地に行った気分で楽しめそうな麺に出会えました。その中から10種類を選んで紹介します。まず今回は東南アジアのグルメ大国マレーシアとシンガポールの3種類の麺です!

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。6軒目はマニラ市キアポにあるパンシット・パラボクの有名店です。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。5軒目はめでたい席に登場するパンシット・マラボンのフィリピン人イチ押しの人気店です。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。4軒目はケソン州の名物パンシット・ルクバンの人気チェーン店。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。3軒目はビノンド老舗マスキのマミ。あっさりとした味わいが病みつきになります。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。2軒目はマニラ出身のフィリピン人が懐かしむマモンルクです。

日本に人気ラーメン店があるように、マニラにもフィリピン人に愛される麺の名店があります。そこでマニラで麺を語るなら訪れたい6軒を紹介。1軒目はフィリピン最古のレストランとして知られるトーホー・パンシッテリア・アンティグアです。

フィリピン人にとっての麺料理、そしてフィリピン料理の魅力について名店カフェ・イザベルのオーナーシェフのジーン・ゴンザレスさんに聞きました。これまで知らなかったフィリピン料理の奥深さ、料理を通じて見えてくるフィリピンという国と人々とは?

マニラで大「麺」愛:フィリピンでは麺はおやつ?? 好きな麺料理と言えば何? ナビマニラ編集部周辺のフィリピン人スタッフ20人に麺に対する意識、麺(メン)タルをリサーチしてみました。さて、はたしてどんな結果になったのでしょうか?

フィリピンの古着屋ウカイウカイ。ちょっと得体のしれないスポット? 古着ファンにとっては掘り出しものに出会えるかもしれないパラダイス? そんなウカイウカイへ、ナビナニラ記者が初挑戦、激安コーディネートにチャレンジしました!

ナビマニラ10月号ファッション特集: フィリピン人としてのアイデンティティーを表現する代表的な伝統服、バロン・タガログとフィリピニャーナについて、その歴史を解説します。

ナビマニラ10月号ファッション特集: フィリピンのファッションについて、マニラの貧困地区の子どもがランウェイを歩くファッションショー開催やファッションスクール開校など、ファッションを通じた支援を行うNPO「DEAR ME」の西側愛弓さんと小村萌さんに聞きました。

ナビマニラ10月号ファッション特集!編集部が街に繰り出して出会ったおしゃれな人にインタビュー。ファッションのこだわりを聞きました。最終回となる今回はマニラ在住の日本人の方に聞きました。

ナビマニラ10月号ファッション特集!編集部が街に繰り出して出会ったおしゃれな人にインタビュー。ファッションのこだわりを聞きました。2回目はスタイリッシュなブラックで決めたネイサンさんと、ピンクのワンピースが素敵なイェンさんです。

ナビマニラ10月号ファッション特集!編集部が街に繰り出して、おしゃれな人にインタビュー。ファッションのこだわりを聞きました。第1回目はマカティのアヤラセンターと、タギッグのBGCで出会った素敵な2組です。

ナビマニラ10月号の特集はファッション! まずは、オフィスの中や、街に出てファッションを楽しむおしゃれな人を探してみました。皆さんの#OOTD =Outfit Of The Dayはいかがでしょう?

プエルト・プリンセサで育ち、同市政府のツアーガイドとして活躍するヴァル・ピリェルバさんに、プエルト・プリンセサの楽しみ方と魅力について聞きました。

プエルト・プリンセサの旅で訪れた「ベト・ビレ」は、ベトナム戦争時にフィリピンが、ベトナムからの難民を受け入れた拠点となった、重要な歴史スポットです。ベトナム・サイゴンから移住したファム・ティー・アンさんのインタビューもお届けします。動画もあります。

プエルト・プリンセサの旅の途中、向かったのはお土産センター。プエルト・プリンセサならではのお土産を見て、仕事であることを忘れてショッピングを楽しむナビマニラ女子一行の雄姿(?)を動画でもご覧ください!

安全で楽しい旅には事前の準備が欠かせません。そして、旅の楽しみは準備の時から始まっています。今回は、実際にプエルト・プリンセサに出かけて気付いた、出かける前に知っておきたいこと、用意しておきたいものを紹介します。

プエルト・プリンセサの旅3日目は、お待ちかねのアイランドホッピング! ナビマニラ一行は3つの島をホッピングしました。名前もユニークな島で、手つかずの自然が残る秘境パラワンならではの美しい海とビーチを満喫!

プエルト・プリンセサの旅2日目は、パラワンならではの自然体験! 世界遺産の地下河川のほかにも、ボートでのマングローブツアー、洞窟探検にジップラインなどまさに自然と触れ合うアクティビティが目白押し。マニラではできない体験をぜひ!動画もあり!

プエルト・プリンセサの旅2日目は、パラワンならではの自然体験! 今回はプエルト・プリンセサ観光のハイライト、世界遺産にも登録されている地下河川国立公園を紹介します。動画もお楽しみください!

プエルト・プリンセサの旅1日目、市内の観光スポットめぐりの続きです。散歩&外食に最適なベイウィーク、日本にも関わりがある悲しい事件まつわる記念碑があるプラザ・カルテル、自由で快適(?)、観光スポットにもなっている刑務所を紹介します。

プエルト・プリンセサの旅1日目は市内の観光スポットめぐり。今回はパラワン島固有の動植物に会えるバタフライガーデンと、先住民パラウアン族について知ることができるトライバルビレッジを紹介します。