ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

navi-vol-77

navi-vol-77

navi vol 77

ワインがあれば、レストランでのディナーやホームパーティー、パンデミック中の家飲みだってグッと華やいだ雰囲気になり、なんだかときめくひと時になります。ワイン愛好家に親しまれ、3月に設立5周年を迎えたエステートワインの渡辺千穂さんにフィリピンのワイン市場やワインの魅力を聞きました。

ナビマニラ5月号/2021年(Vol.77)巻頭企画:お酒がつなく人との出会い。もっと自由に楽しむワイン 〜Estate WIne 渡辺千穂さんインタビュー〜/ 連載コラム:フィリピノ・ワールド/#まにら散歩/セブ通信/北の町バギオから/マニラ・アート徒然/マニラ女子YouTubers語る ナビマニチャンネルの見どころ

マニラ女子YouTubersが語る「ナビマニチャンネル」の見どころ。 フィリピンのトレンドフード「ダルゴナコーヒー」つくりに挑戦し、ローカル市場のカルティマールを探索、そしてコロナ禍の今でも楽しめる日本人に人気のホテルヘラルドスイーツへ!

マニラブのゆかりさんがマカティを散歩中に見つけた雑貨屋さん。かわいくて、フィリピンらしさいっぱいな雑貨がずらりそろった「Common Room PH」は、ついつい時間を忘れて、買いまくってしまいそう。お土産探しにもぜひ!

フィリピンの国花といえば、サンパギータ。意外ですが私たちはこの花を飲んでいた? そしてこの可憐な花にまつわる伝説や、今も続くサンパギータ国花論争について、日・英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。

セブ市近郊リロアンの日本人墓地で彼岸の墓参の会が行われ、セブ日本人会関係者らが参加しました。かつてセブに生きた先達をしのび、またこれからセブを終焉の地と選ぶ日本人在住者を思い、セブ日本人会の蝶谷正明さんが語ります。

マニラ首都圏マカティ市の高級住宅街、ロックウェルセンター。日本人も多く住むこの地区のコンドミニアムの名前がフィリピンの画家たちの名前にちなんでいるって知ってましたか? フィリピン芸術史に名を残す芸術家を紹介します。

連載北の町バギオから コロナ禍の中、地元ビジネス支援を目的に開かれたモンタニョーサ映画祭。上映会場の工夫や、公募で選ばれて制作された作品について反町眞理子さんがレポ―ト。