Navi Vol

ナビマニラ8月号/2022年(Vol.92)巻頭企画:今こそ!インドアスポ―ツ 卓球/バドミントン/ボウリング/ビリヤード/連載コラム:フィリピノ・ワールド/セブ通信/マニラで直撃一問一答Q25/北の町バギオから/摩訶ふぃりぴん/スタッフダイアリー@928

フィリピンと日本をつなぐ人に直撃インタビュー。25の質問に答えていただきました。今回は、アジア住みます芸人としてフィリピンに来ることになり、 地元のスタンダップ・コメディグループでも活躍する堀越祐樹 さんです!動画もあり!

日ごろ何気なく飲んでいるコーヒーは、私たちに届くまでにどのような過程を経ているのか、バギオの環境NGOインターンの古瀬貴一さんがコーヒー農家を取材しました。

ナビマニラ7月号/2022年(Vol.91)巻頭企画:至福のバギオ:知っておきたいバギオの基礎知識、訪れたい!絶景・珍景、楽しみたい!美酒・美食、買いたい!名産・雑貨、インタビューバギオに生きる、バギオ初心者のための旅の心得、バスで行くバギオ体験記/バナウエ旅行記「天国への石段」/連載コラム:フィリピノ・ワールド/セブ通信/マニラで直撃一問一答Q25/国語・作文教室だより/北の町バギオから/スタッフダイアリー@928

パンデミック前の活気を取り戻しつつあるバギオでは、観光地がリニューアルや新規にオープンしているそう。その中から日本に所縁のある観光地を環境NGOインターンの古瀬貴一さんが案内します。

年2回、7月と12月に行われる日本語能力検定試験。セブでは2019年に受験者が大幅に増え、大学を会場に行われました。コロナ禍のため2020年7月から今年7月まで中止になっていますが、はたして今年12月は・・・・・・。実施責任者として今から準備に取り組むセブ日本人会の蝶谷さんが語ります。

ナビマニラ6月号/2022年(Vol.90)巻頭企画:ジャパニーズ・サブカルチャーxフィリピン/オンラインアニメグッズショップ「アニポリウム」始動/連載コラム:フィリピノ・ワールド/セブ通信/マニラで直撃一問一答Q25/国語・作文教室だより/北の町バギオから/摩訶ふぃりぴん/スタッフダイアリー@928

ナビマニラ5月号/2022年(Vol.89)巻頭企画:今こそ行きたいちょっと知的な街歩き ミュージアム日和。/連載コラム:フィリピノ・ワールド/セブ通信/マニラで直撃一問一答Q25 田中由美子さん/国語・作文教室だより/北の町バギオから/摩訶ふぃりぴん/ナビマニチャンネル5月のラインナップ/スタッフダイアリー@928

マニラからサクッと日帰りで行ける無人島フォーチュンアイランドですが、宿泊すれば楽しさ倍増! ということで宿泊&街歩き体験をお届けします。今回は、価格重視の方にぉすすめのフォーチュンアイランドリゾートです。

マニラから日帰りで行く無人島フォーチュンアイランドへ行ったナビマニラ一行の体験記。最終回は島内を歩いて見つけた不思議な遺跡(?)やBBQに挑戦した時の模様をお届けします。ぜひナビマニチャンネル動画も一緒にお楽しみください!

マニラから日帰りで行く無人島フォーチュンアイランドへ、ナビマニラが、週末を利用して実際に行ってみました。第2回目の今回は、いよいよ島へ向かい、上陸した一行の体験です。ぜひナビマニチャンネル動画も一緒にお楽しみください!

マニラから日帰りで行く無人島フォーチュンアイランドへ、ナビマニラ一行が、週末を利用して実際に行ってみました。今回から旅行記をお届けします。ぜひナビマニチャンネル動画も一緒にお楽しみください!

ナビマニラ4月号(Vol.88)の読者アンケートに答えて、「Shupattoコンパクトバッグ5個1セット」が当たるチャンス!買い物や旅行に、持ち運びが超便利なShupattoコンパクトバッグが、なんと50名に当たります!

フィリピン大統領選挙まであと約1カ月となり、街中あちらこちらで目にする候補者のポスターやステッカー。ボンボン、レニ、イスコ・・・・・・これらの名前、実はニックネームです。今回は大統領選候補者の名前について日英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。

日本食材店の激戦区マカティのリトル東京エリアに、新しくOMAKASE Grocery&Deliがソフトオープン中。アシスタント・マーケティング・マネジャーのアリサさんに、OMAKASEならではの商品やサービスについて聞きました。

ナビマニラ4月号/2022年(Vol.88)巻頭企画:マニラから日帰りで行く無人島フォーチュンアイランド・放棄された楽園フォーチュンアイランド・ナビマニラ旅行記フォーチュンアイランド週末の旅・リゾート満喫1泊2日宿泊&街歩き・島の歴史に思いを馳せて/こだわりの日本食材店OMAKASE Grocery& Deli /読者アンケート/連載コラム:フィリピノ・ワールド/セブ通信/マニラで直撃一問一答Q25 落合亜希レオノールさん/北の町バギオから/摩訶ふぃりぴん/ナビマニチャンネル4月のラインナップ/スタッフダイアリー@928

2019年1月に閉鎖されてリニューアル、マニラ動物園がすっかり生まれ変わって帰ってきました! 昔のマニラ動物園を知っている人なら変貌ぶりに驚くこと間違いなし。グランドオープン前の「お披露目期間」にナビマニラが行ってきました。【動画あり】

フィリピン& 東南アジアを知りたいと思ったらこの本を。南東舎書店の石山店主おすすめの5冊、そして吉本興業アジア住みます芸人「ハポン3」のほりっこし(堀越祐樹)さんと、Kuya Sawa(空彌佐和)さんが自費出版した本を紹介します。

フィリピンでも本は手放せない・・・・・・No Books No Life なマニラ在住の本好き日本人9人におすすめの1冊を聞きました。最終回は、筒井康隆の短編を紹介。一人の男性が薬効があるという中国料理を味わう。その描写たるや、まさにグロ。その後、エロ。

フィリピンでも本は手放せない・・・・・・No Books No Life なマニラ在住の本好き日本人9人におすすめの1冊を聞きました。今回はまにら新聞の岡田記者が、戦前にフィリピンに移住した大沢清氏の著書を紹介。私たち在留邦人が知っておくべき歴史があります。

フィリピンでも本は手放せない・・・・・・No Books No Life なマニラ在住の本好き日本人9人におすすめの1冊を聞きました。今回は、まにら新聞の澤田記者が「読むのをためらっていたことを後悔した」という戦中のフィリピンでの虐殺事件の当事者を追った衝撃の書です。

フィリピンでも本は手放せない・・・・・・No Books No Life なマニラ在住の本好き日本人9人におすすめの1冊を聞きました。今回は、国語の教科書でもおなじみ文豪・夏目漱石の作品
をセブ日本人会の蝶谷正明さんが紹介します。

フィリピンでも本は手放せない・・・・・・No Books No Life なマニラ在住の本好き日本人9人におすすめの1冊を聞きました。今回は、歴史、ノンフィクション、そしてホラーが好きな方におすすめの本です。歴史の裏側は怖いですね。

日本の書籍や雑誌を扱う南東舎書店がマカティ・セントラル・スクエアにオープン。 本好きにとってはうれしい常設の日系書店がついにマニラに登場です。店主の石山永一郎さんに、書店を始めたきっかけや読書体験について聞きました。

フィリピンでも本は手放せない・・・・・・No Books No Life なマニラ在住の本好き日本人9人におすすめの1冊を聞きました。今回は、マカティスクエアに開店した南東舎書店の石山店主おすすめのホラー的な恋愛小説です。

フィリピンでも本は手放せない・・・・・・No Books No Life なマニラ在住の本好き日本人9人におすすめの1冊を聞きました。今回はSHINANO INTERNATIONAL LANGUAGE CENTREの中原英夫校長が「学ぶところが多い」とおすすめする本です。

フィリピンでも本は手放せない・・・・・・No Books No Life なマニラ在住の本好き日本人9人におすすめの1冊を聞きました。2人目は、重いテーマのミステリを手に微笑む、まにら新聞の深田記者です。

フィリピンでも本は手放せない・・・・・・No Books No Life なマニラ在住の本好き日本人9人におすすめの1冊を聞きました。1人目は、ノーベル経済学者の講演集をふせんを付けながら読み込んだ、まにら新聞の竹下記者です。

昨年12月の台風オデットの被害と、ケガにより不便で不自由な生活が続くセブ日本人会の蝶谷正明さん。そんな「自宅謹慎状態」の中である発見が。 

約2カ月後に迫ったフィリピン大統領選挙。「誰を支持しているの?」と聞くと、嬉々として答えてくれるのが、フィリピン人の気質でもあるようです。今回はフィリピンの選挙について日英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。