ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

今こそ自宅で料理!「自炊自慢」Part 1

2020年4月17日

 
 
 
 
 
コミュニティ防疫が始まってから、自炊を楽しむ人が増えているようです。そこでナビマニラでは、急増する「にわか自宅シェフ」の方や、より凝った一品に腕を振るう普段から自炊派の人に、自慢の自炊メニューを紹介してもらいました。皆さんも参考に、自炊のレパートリーを広げてみてはいかがでしょうか。

 

 
 
Appleちゃんさん(マカティ市在住)
普段の自炊頻度:週1~2
コミュニティ検疫中の自炊頻度:週6
 
ニンニク、生姜&チキンで元気!
炊飯器で作る簡単
ハイナン(海南)チキンライス風

毎週レガスピサンデーマーケットでハイナンチキンライスを購入していたのですが、都市封鎖になり購入できなくなり、自分でやってみよう!と思いました。ニンニクと生姜で元気が出ます! 鶏胸肉でタンパク質も摂取できてgood!
 
【食材】(大人2人分)
鶏胸肉 食べたい分 ※SMスーパーマーケットマカティには骨なし鶏胸肉が売ってて楽!
ニンニク ※ランドマークには皮をむいたニンニクが売ってて楽!
生姜
塩   少々
酒 大さじ1
米 1合
タレ用に醤油、砂糖
【つくりかた】
①炊飯器に米、鶏胸肉、みじん切りニンニク小さじ1くらい、みじん切り生姜小さじ1くらい、酒と塩を少しを入れてスイッチを押す。
この時米の水はいつもより少し少なめにすると、ご飯がべちゃべちゃになりにくい^_^
②その間に生姜すりおろしと醤油と砂糖を混ぜてタレを作る。
 

**********

フランシスさん(ネグロス島西ネグロス州在住)

普段の自炊の頻度: ほぼ毎日自炊(専業主夫)
コミュニティ検疫中の自炊の頻度: 普段と同じ

 
見た目もパーティー向き
海老ピラフ

自宅でのホームパーティーの際、何かご飯ものが欲しくて作ってみました。今回はパーティーができないので、家族のみで頂きました。日本人にもフィリピン人にも美味しいと好評で、見た目の派手さはパーティーにピッタリです。私の住むネグロスでは、新鮮な海老が安く入手できます。
 
【食材】(3〜4人前)
米 3合
玉ねぎ、人参(各小さいものを1個)
エンドウ豆 5〜6個
缶詰マッシュルーム 半分
好みのお肉/豚、鶏、ベーコンなど何でも可 200グラム
海老 500グラム
胡麻油、塩、コショウ 少々
醤油、料理酒 各大さじ1杯
茹で卵 2個
トマト 小さいのを1個
【つくりかた】
①野菜、マッシュルーム、肉を小さく刻み、胡麻油で炒めて塩コショウを加える。
②洗った米を加え、さらによく炒める
③炊飯器に炒めた食材を入れ、海老を茹でた煮汁で炊く。水量は4合分。
④炊き上がったピラフに、皮をむいたエビ、カットした茹で卵とトマトをトッピング。
 

**********

木村賢輔 (マカティ市在住)
普段の自炊の頻度: 週3〜4
コミュニティ検疫中の自炊の頻度: 週7

 

ずっしりパワーで検疫を乗り越える

漢(おとこ)カレー!
 
 
 
この料理をつくろうと思ったのは、無性にカレーが食べたくなったので!自宅軟禁状態でも、パワーをくれそうな気がしたから! 牛肉を多めに入れたので、かなりずっしりしたカレーです。人参が嫌いなので、人参嫌いの人も食べられるカレー(笑)。

 

 
 
【食材】
牛肉 500グラム
じゃがいも 3つ
玉ねぎ 2玉
カレールー 100g
水 800ml
塩・コショウ 適量
サラダ油 適量
 

 

【つくりかた】
①玉ねぎと牛肉を炒める
②じゃがいも投入
③30分くらい煮る(じゃがいもを柔らかくするために)
④カレールー投入
⑤10分くらい煮る(とろみがつくまで)
⑥完成!

無性に食べたくなったので…
ハンバーグ
 
 
つくったきっかけは 、びっくりドンキーの写真をたまたまSNS上で見かけて、無性に食べたくなったから。 つなぎのパン粉を入れなかったので崩れやすかったが、美味しかったのでOK!
 

 

【食材】
牛ひき肉 500g
牛乳 大さじ5杯
玉ねぎ2玉
にんにく5片
サラダ油 適量
塩・コショウ 適量
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


『「自炊自慢」Part3』はコチラから