ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

latest stories

新着記事 Latest Stories

 フィリピンのチップはいくら  フィリピンで悩むことのひとつが「チップ」。日本ではチップ(心づけ)の習慣が日常的にないため、渡すタイミングや相手、チップの金額の相場がわからない。  レストランでは税金12%以外に10%程度のサービスチャージ… 続きを読む

 フィリピンの電圧   フィリピンの電圧は220ボルトで周波数60ヘルツ。それに対して日本の電圧は100ボルト、周波数は東日本50ヘルツ、西日本60ヘルツである。  このため日本で購入した電気機器をフィリピンで使う場合には、変圧器(tran… 続きを読む

ロロボート(Roll-on/Roll-off Ship) / バンカ(Bangka)  フィリピンは島が多いため、国内の港間をたくさんの内航船が運航している。フェリーは「ロロボート(Roll-on/Roll-off Ship)」と呼ばれ、ル… 続きを読む

タクシー(Taxi)  初乗り料金40ペソ(100円)で、300メートルごとに3.5ペソ(9円)が加算される。タクシーに乗ったらまず行き先を告げ、運賃メーターを使ってくれるかどうかを確認する。タガログ語で「メトゥロ・ナ・ラーン(メーターを使… 続きを読む

■ フィリピンの水 マニラ首都圏の水道水は飲まないほうが良い。貧困層の人でも近年は市販の「ミネラルウォーター」を飲んでいる。理由は、浄水場の処理能力が弱いため水道水がきちんと殺菌されておらず、下痢やアメーバ赤痢の原因になっているからだ。また… 続きを読む

フィリピンのインターネット事情 マニラでは大型モールやレストラン、喫茶店など、無料Wi-Fiが利用できる場所がたくさんある。バスの車中でもWi-Fiが利用できることもある。ほ とんどのホテルでインターネットの接続が可能だ(有料もある)。 ま… 続きを読む

フィリピン郵政公社 PHILPOST (Philippine Postal Corporation) フィリピンの郵便局は、月曜日から金曜日まで、午前8時から午後5時まで営業している。 郵便封書の種類には「普通(10ペソ/25円~)」「書留… 続きを読む

 フィリピンから日本に封書や小包を確実に送りたい時には、EMS(国際スピード郵便)を使う。発送日から数えて2~3日で日本の送り先に着く。貴重品が入っている場合には、通常の国際郵便では不安なためEMSを利用する人が多い。窓口で郵便局員が内容物… 続きを読む

旅行代理店 Travel Agencies  編集: 「ナビ・マニラ」 Navi Manila アティックツアーズ フィリピン ATTIC Tours Phils., Inc. Manila: ☎(02)556-6301~05Tr… 続きを読む

国際線 International   エアーアジア・ゼスト航空 Air Asia Zest ☎(02)742-2742, 852-4313 全日本空輸(全日空) All Nippon Airways(ANA) ☎(02)553-8000 … 続きを読む

フィエスタ(お祭り)の詳しい日程は、旅程を立てられる前に必ずフィリピン観光省のウェブサイト等でご確認ください。年により開催日が変更になることがございますのでご注意ください。 1月9日(月) ブラックナザレ祭 (マニラ市キアポ) Feast … 続きを読む

■ フィリピンの主な行事・祝祭日・特別休日(2017年)■ (大統領府発表) フィリピンにはレギュラー・ホリデーと、スペシャル・ホリデーの2つの種類の休日がある。レギュラーの方は12日あり、日本で言うところの元旦や、レーバー・デー、独立記念… 続きを読む