ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

latest stories

新着記事 Latest Stories

 ▶ [食事] フィリピンの人たちはスプーンとフォークを使って実に器用に食事をする。ナイフは使わない。スペイン時代にスペイン人が原住民にナイフ使用を禁じたためとも言われるが、きっとスプーンが実用的で「切ってすくう」のにいちばん使いやすかった… 続きを読む

[フィリピンの民族構成はマレー系が最大] 現在のフィリピンの民族構成は大別するとマレー系、中華系、その他少数民族となる。フィリピン諸島最古の原住民は、狩猟採集や焼畑生活をするネグリト族で、約2万年前にフィリピンが大陸と陸続きになったころに渡… 続きを読む

[アジア最大のキリスト教国フィリピン] フィリピンは、アジア最大のキリスト教国。16世紀に始まったスペイン植民地化とともに宣教師が布教を開始、現在国民の9 割がキリスト教徒といわれている。カトリックがそのほとんどを占めている。各地に古い教会… 続きを読む

[スペイン探検隊、香料諸島への航路の途上でビサヤの島に漂着] 1521年 マゼラン探検隊長、セブのマクタンでラプラプ軍との戦闘で戦死。 1565年 レガスピ率いる遠征隊がセブに来航、植民地活動を開始 [スペインによる統治] 1571年 レガ… 続きを読む

[立法府の国会は上・下両院で構成] 上院は定数24人で、単一の全国区から選出。任期は6年で3選は禁止。 下院は定数250人で、うち20%は法律の定めるところにより「政党リスト」制を通じて選出され、残りは219の選挙区から選出(小選挙区)。任… 続きを読む

[7,100余の島々からなるフィリピン] フィリピン共和国(Republic of the Philippines)は7,100余の島々からなる群島国家。このうち4,300余りは、マングローブ樹が茂る石灰岩の小島か岩礁。総面積は約30万平方… 続きを読む

[フィリピンには100以上の言葉] フィリピンは、少数の話し手がいる地方語を入れると100以上の言語がある多言語国家だ。地方に行けば島ごとに微妙に言葉が違っていたりする。 主な地方語には、マニラを中心に話されているタガログ語、ルソン島北部の… 続きを読む

[フィリピンの気候] マニラ首都圏のあるルソン島は季節風の影響を受け、雨期(6~11月)と乾期(12~5月)に分かれる。 雨季には何度も強い台風に見舞われて、マニラ首都圏でも毎年、道路が冠水したり停電が続くなどの被害が出ている。 雨期の6月… 続きを読む

正式国名:フィリピン共和国(Republic of the Philippines) 首都: マニラ(City of Manila) [マニラ首都圏] 人口: 約1億人(2014年7月時点) 総面積: 約30万平方キロ(日本の面積の約8割)… 続きを読む

  ▶ [ラーメン店に列ができる「好景気」] 「フィリピン経済は好調」とよく言われる。物価上昇もすごい勢いだ。キハダマグロの切り身1キロが450ペソ(約1,000円)と、10年前の倍以上になった。野菜も米も大幅な値上がりで、給料の… 続きを読む

  マニラの病院     気をつけようデング熱     マニラの歯科医院     便利な病名や症状表現 英語対訳     救急車を呼びたい &nbsp… 続きを読む