ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

latest stories

新着記事 Latest Stories

The Bellevue Hotels & Resorts Vivere Azure Hotel & Resort City Garden Hotel Makati KL Tower Serviced Residences … 続きを読む

ダイビング Diving パシフィックブルー・ダイブセンター&リゾート Pacific Blue Dive Center & Resort 加留部ダイビングスクール Karube Diving School   ノバビーチリ… 続きを読む

 トイレ事情…便座カバーがない便器??  フィリピンではトイレのことを「シーアール C.R.(Comfort Room)」 と呼んでいる。セブでは「カシーリャス」という古いスペイン語の言い方も残っている。  フィリピンのトイレは基本的に洋式… 続きを読む

 フィリピンのチップはいくら  フィリピンで悩むことのひとつが「チップ」。日本ではチップ(心づけ)の習慣が日常的にないため、渡すタイミングや相手、チップの金額の相場がわからない。  レストランでは税金12%以外に10%程度のサービスチャージ… 続きを読む

 フィリピンの電圧   フィリピンの電圧は220ボルトで周波数60ヘルツ。それに対して日本の電圧は100ボルト、周波数は東日本50ヘルツ、西日本60ヘルツである。  このため日本で購入した電気機器をフィリピンで使う場合には、変圧器(tran… 続きを読む

ロロボート(Roll-on/Roll-off Ship) / バンカ(Bangka)  フィリピンは島が多いため、国内の港間をたくさんの内航船が運航している。フェリーは「ロロボート(Roll-on/Roll-off Ship)」と呼ばれ、ル… 続きを読む

タクシー(Taxi)  初乗り料金40ペソ(100円)で、300メートルごとに3.5ペソ(9円)が加算される。タクシーに乗ったらまず行き先を告げ、運賃メーターを使ってくれるかどうかを確認する。タガログ語で「メトゥロ・ナ・ラーン(メーターを使… 続きを読む

■ フィリピンの水 マニラ首都圏の水道水は飲まないほうが良い。貧困層の人でも近年は市販の「ミネラルウォーター」を飲んでいる。理由は、浄水場の処理能力が弱いため水道水がきちんと殺菌されておらず、下痢やアメーバ赤痢の原因になっているからだ。また… 続きを読む

フィリピンのインターネット事情 マニラでは大型モールやレストラン、喫茶店など、無料Wi-Fiが利用できる場所がたくさんある。バスの車中でもWi-Fiが利用できることもある。ほ とんどのホテルでインターネットの接続が可能だ(有料もある)。 ま… 続きを読む

フィリピン郵政公社 PHILPOST (Philippine Postal Corporation) フィリピンの郵便局は、月曜日から金曜日まで、午前8時から午後5時まで営業している。 郵便封書の種類には「普通(10ペソ/25円~)」「書留… 続きを読む