ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

カガヤン洪水被災地に支援を

2020年11月17日

 台風22号(フィリピン名ユリシーズ)による大規模な洪水被害を受けたルソン地方カガヤンバレー地域の住民および農家の支援を、バギオを拠点とする環境NGOコーディリエラグリーンネットワーク
(CGN/ 代表:反町眞理子氏)がバギオ市の環境ショップEco Martと共同で開始しました。

 バギオで現物支給による支援を受け付けているほか、銀行振り込みによる寄付も募集しています。
 寄付はCGNとEco Martのネットワークで、カガヤン州で活動する地元団体を通し、復興活動や環境保全活動に使われます。

 

 

【募金受付】

〈フィリピン国内から〉

Bank of the Philippine Islands(BPI)Baguio branch

Savings Account

0573-2638-98

Name: Cordillera Green Network Inc

 

〈日本から〉

銀行:広島銀行

支店名:向島支店 (店番号097)

口座番号:3077610

普通口座

口座名:コーディリエラグリーンネットワーク日本事務局

NGO、NPOのファンドレイジングのプラットフォーム「シンカブル」のコーディリエラ・グリーン・ネットワーク 日本事務局」ページからクレジットカードでご寄付いただけます。以下のリンクから、ご寄付の金額を指定してください。1,000円から受け付けています。
➡シンカブル「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク 日本事務局」

 

【現物支援】

 

●薬品:ドキシサイクリン( Doxycycline)、Antifungal Creams 

●バケツ、シャワーの時に使うひしゃく

●毛布、寝具

●蚊帳(モスキートネット)

●料理用の鍋

●マスク、消毒用アルコール

●ボトル入り飲料水

●生理用ナプキン

●石鹸、歯ブラシ、歯磨き

●缶詰(缶切りなしで開けることができるもの)

●懐中電灯

 

現物支援は下記の場所で11月17日(火)~20日(金)の期間中、午前11時から午後6時まで受付。

Ecomart PH , 2/F, SB Building, Lower Session Road, Baguio City

Nest Coffee Roasters.  3 Escoda St., Calle Uno Food Hub, corner Naguilian Road, Quezon Hill, Baguio City