ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

フィリピンの通貨

2014年11月29日

[フィリピンの通貨単位]

ペソ(Peso)とセンタボ(Sentimo)。
1ペソ=100センタボ

[コインの種類]
センタボ:1、5、10、25センタボの計4種類
ペソ:1、5、10ペソの計3種類
紙幣:20、50、100、200、500、1,000ペソの計6種類。

[値段の言い方]

セブでもほかの地域でも一般に、100ペソの単位だとたとえば180ペソ、250ペソは略して「ワン・エイティ(One Eighty)」、「トゥー・フィフティ(Two Fifty)」と言う。それに対して1,000ペソの単位では1,800ペソ、2,500ペソも同様に略して「ワン・エイト(One Eight)」、「トゥー・ファイブ(Two Five)」と言う。

※おつりが要らないよういつも小銭を用意しておこう。
タクシーに乗るときや街中でのちょっとした買い物のときなど、500ペソ札など高額紙幣を出すとお釣りがないことがしばしば。なのでいつも財布の中は小銭やコインを用意しておくこと。どうしてもお金を細かくしたい時にはセブンイレブンやミニマートなどのコンビニか、ジョリビーなどの大手ファーストフード店に行くとよい。スーパーに行くとレジで時間がかかることが多い。

編集: 「ナビ・マニラ」 Navi Manila