ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

Vol.33

2017年6月号

Please wait while flipbook is loading. For more related info, FAQs and issues please refer to PDF Flipbook documentation.

Vol.33の記事一覧

写真で振り返る「冒険の旅」 まにら新聞取材班 文・写真:加藤 昌平 Go on an adventure with local fisherfolks to Scarborough Shoal ! By: The Daily Manila … 続きを読む

フォーチュンアイランド珍道中  ー禍福はあざなえる縄のごとしー 文・写真:大矢 南 4月上旬。じりじりと強い日差しが照りつける夏真っ盛りのフィリピンに、日本から先輩の恵美子さん(仮名)がやってくることになった。海が大好きな恵美子さん。マニラ… 続きを読む

  禁煙を義務付ける大統領令、7月下旬から施行 ドゥテルテ大統領はこのほど、公共の場所での禁煙を義務付ける大統領令26号に署名し、7月下旬から施行されることになる。「歩きタバコ」も対象となり、公園や公共交通機関など公共の場での禁煙が義務付け… 続きを読む

文・写真:冨田 すみれ子 Las Casas Filipinas de Acuzar スペイン占領期を思わせる美しい建造物が立ち並び、石畳には可愛らしい木造の路面電車が走る。大きな湖の真ん中には石造りの大聖堂が建ち、手前にかかる石橋を、馬車… 続きを読む

第7回 あれ、まあ!(驚いた時) Ay, naku! 「アイ・ナコ!」 みなさん、こんにちは!Kumusta kayo? 今回は驚いた時に使われる表現をご紹介していきます。 「アイ・ナコ!(Ay, naku!)」 フィリピン人と接していれば… 続きを読む

戦中のマニラに滞在した 日本人高等文官や学者ら リサール像の前で記念撮影する法学者、 末川博氏ら「比島調査委員会」のメンバー 1942年1月、マニラを占領した日本軍はその翌年、ラウレル大統領らフィリピン人の政治家を前面に立てた独立政府を誕生… 続きを読む

  ボラカイビーチで飲酒が制限 アクラン州マライ町の条例施行で 世界的に人気の観光スポット、ビサヤ地方アクラン州にあるボラカイ島でこのほど、飲酒を制限する条例が施行されることになり、ボラカイ島を含む同州マライ町のすべての公共の場で… 続きを読む

ラグーナ州リリウ町 Liliw, Laguna ラグーナ州とケソン州にまたがってそびえるバナハウ山(標高2,170㍍)は聖週間中にはたくさんの巡礼者が訪れる場所で(現在は入山が制限中)、「聖山」とも呼ばれています。そのふもとから中腹にかけて… 続きを読む

地元産の粘土を塗り人と自然の調和を表現 June 16-18 at Mambukal Resort, Murcia,  Negros Occidental       マッドパック祭り(西ネグロス) Negros Occidental’s … 続きを読む

フィリピン庶民愛用の薬用オイルたち    今回ご紹介するのは、フィリピン人ならたぶん誰でも知っている3種の外用の薬用 オイルです。フィリピンの薬局ならどこにでも置いてあるので、ぜひ症状に合わせて使いわけてみてください。 第5回 薬用オイル … 続きを読む

(リサール州アンゴノ町バラウバラウ・レストラン) Sinigang na dalag: Specialty of Balaw-Balaw Restaurant in Angono, Rizal   (By: ミッシェル・ゴー) ラグーナ湖畔… 続きを読む

Guso, agar-agar cultivation in Honda Bay, Palawan パラワンの海で海藻のアガルアガルを栽培するひとたち パラワン州プエルトプリンセサ市のホンダ湾には干潮になると現れる浅瀬のサンドバー(砂州)や… 続きを読む