Vol.80

2021年8月号

Please wait while flipbook is loading. For more related info, FAQs and issues please refer to PDF Flipbook documentation.

Vol.80の記事一覧

魔訶ふぃりぴん:マカティに住む記者の家に時々やってくるヤモリ。日本では家の守り神とされているヤモリをタガログ語でなんと呼ぶのか聞いたところ迷走したものの、中国語の呼び方を知って納得。ますますヤモリが好きになった記者の話です。

おもしろいスポットがあれば、いざ、ナビマニチャンネル・マニラ女子YouTubersの出番。これまで訪ねた気になるスポットを振り返ってみました。早くコロナ禍が終わって気軽に出かけることができるようになりますように!

マニラで暮らす日本人のハウジング & ライフスタイル:マカティのコンパウンド(複合住宅)で地域住民といっしょに住む岡田薫さん。日本人には珍しく、マニラのディープなローカル感たっぷりな環境で生きるまにら新聞記者の暮らしを拝見!

マニラで暮らす日本人のハウジング & ライフスタイル:BGCからマカティに引っ越した川崎 真亜沙さん。メゾネットタイプの部屋にワクワクし、いざ引っ越したところまさかのトラブルが・・・・・・。部屋に滝が出現???

マニラで暮らす日本人のハウジング & ライフスタイル:マンダルーヨン市のコンドミニアムからパシッグ市のアパートに引っ越した新角啓佑さん。備え付けの机と椅子に感じる親しみや、コンドとアパートの違いついて聞きました。

マニラで暮らす日本人のハウジング & ライフスタイル :コロナ禍の中でタギッグ市BGCのコンドに引っ越した金子翔一さん。フィットネストレーナーとして活躍する金子さんらしいお住まい::と、ライフスタイルを拝見!

マニラの不動産投資は今がチャンス? 投資目的でコンドを買うならマカティとBGCどちらがおすすめ!? 不動産投資に関心がある方、STEP PHILIPPINE REAL ESTATE PROPERTIES INCのクレメント・ディソンさんが答えます!

マニラ暮らしの基本となる住まい。在留邦人に人気のマカティやBGCのコンドミニアムの空室や家賃は、コロナ禍の中でどのような状況なのでしょうか。ほのぼの不動産の屋良朝彦さんに聞きました。

ラーメンに魅せられたフィリピン人のラーメン店創業者インタビュー:7月、マカティ市のバランガイ・ピオデルピラールに「ラーメン・ナミン Ramen Namin」をオープンしたバネッサさんとネルソンさんにラーメンへの熱い思いを聞きました。

ラーメンに魅せられたフィリピン人のラーメン店創業者インタビュー:7月8日、マカティ市にオープンした「ラーメン世界 Ramen Sekai」。さまざまなビジネスを手掛けるリュウさんが自身初のレストランに、ラーメンを選んだ理由とは?

8月はフィリピンの国語月間! フィリピンの国語は英語? タガログ語? フィリピン語? フィリピンの国語にまつわる歴史と、いよいよ来年に迫った大統領選挙における「国語」について日英・タガログ語通訳のデセンブラーナ悦子さんが解説します。

コロナ禍でブームになった植物栽培。セブ日本人会の蝶谷正明さんによれば、セブでもあちらこちらで売店が登場しているとのこと。セブ独特の土壌による植物栽培事情についても紹介。