ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

old-navi-articles

old-navi-articles

old navi articles

JTB信頼のブランドMyBusフィリピンが、いよいよ2016年4月1日よりスタート!

まにら新聞限定(8月31日申込み分まで) クーポンコード:MN-1608 ※申込フォーム内のクーポンコード欄に入力必須。 入力漏れは適用対象外。 期間中のお申込みで 受取・返却手数料相当分 1,080円が 無料に!! Members Net… 続きを読む

これで、もっと心地の良い空の旅を実現可能に。10月25日から就航開始です。 * 10月25日のNH820(マニラ-成田線)はボーイング767-300ERで運航予定。 * 12月3日以降の成田線は曜日によりボーイング777-200ERになりま… 続きを読む

「昔は香港、今はニッポン」といわれるくらいフィリピン人旅行者の訪日熱が高まっている近年、関西の魅力をアピールしようと、広域観光・文化振興局(代表・山田啓二京都府知事)の使節団が9月18日に来比、同日夜、マニラペニンスラホテルで歓迎レセプショ… 続きを読む

海外在住の人が日本に一時帰国している間、一番なくては困るのは、WiFiインターネット環境。旅行代理店のHIS社がこのほどフィリピン居住者向けにWifiの貸し出しを始めた。料金は1日300ペソ。 モデム情報↓

まさかの連休をどうする。HISは、急な連休にも対応できます!26日(土)、27(日)と合わせた三連休は旅行しかないよね!

フィリピン最大の国内観光フェアー「第26回フィリピン・トラベルマート」が今朝から始まった。フィリピン各地の観光課の担当者はじめフィリピン航空やセブパシフィック航空、ボラカイやパラワン地方のリゾートやツアー会社などがブースを並べ、航空券を販売… 続きを読む

「第26回フィリピン・トラベルマート」 26th Philippine Travel Mart! ”The Philippine is on SALE” フィリピン最大の国内観光フェアー「第26回フィリピン・トラベル… 続きを読む

首都圏パサイ市のマニラ空港第3ターミナル4階に28日、空港ラウンジ兼カプセルホテルの「ザ・ウィングス・トランジット・ラウンジ」が本格オープンした。午前10時から始まったオープニングセレモニーにはアンヘル・ホンラド空港公団総裁はじめ、バレンス… 続きを読む

AITAS Travel & Trade Show this May 29-31 フィリピン旅行業者協会(NAITAS)主催の旅行展示会がモール・オブ・アジアSMX Convention Centerで開催中。旅行代理店が国内外の格… 続きを読む

マニラ空港公団(MIAA)は4月15日、マニラ空港でのタクシー乗り場の混雑を解消するため、同空港第2、3両ターミナルでの乗客の「到着エリア」で、通常のタクシーの営業を許可したと発表した。乗客が殺到するピーク時を対象にして4月20日から、空港… 続きを読む

首都圏マカティ市のホテルで3月1日、全日空マニラ支店主催の「ANA寄席2015」が開かれた。会場にはメーン演者の大人気落語家、立川志の輔さんの名人芸を待ちに待った約5550人の在留邦人が詰め掛けた。志の輔さんの落語に加え、はかま姿でバイオリ… 続きを読む

フィリピン航空(PAL)は10月29日までに、12月19日からビサヤ地方セブ空港と関西、名古屋両空港を結ぶ便を週14便、新たに就航させると発表した。 PALによると、セブ〜関西間は週往復4便、名古屋へは同3便が就航する。 関西空港へはセブか… 続きを読む

比日友好議連の日本側4議員が訪比。査証免除は早ければ6月に結論と言及 5月5日午後、フィリピン訪問中の比日友好議員連盟の小坂憲次参院議員=同連盟日本側会長・自民=ら4議員が同連盟比側会長のドリロン上院議長と首都圏マニラ市のホテルで会合を開き… 続きを読む

セルフチェックインセブパシフィックがサービスをボラカイ行きなどの小型機搭乗客にも拡大 格安航空国内大手のセブパシフィック航空は16日、カウンターに並ばずに自動チェックイン機を使って搭乗できるサービスを、小型のターボプロップ機の乗客も利用でき… 続きを読む

ANAがマニラ〜羽田便を3月30日から新規運航。予約販売は2013年から12月17日からスタート 羽田空港の国際線発着枠が新たに追加配分されたことを受け、全日空(ANA)は12月9日、マニラ〜羽田間の直行便を2014年3月30日から新規運航… 続きを読む