ナビマニラ フィリピンと日本をつなぐマニラ発生活情報

天気

為替

travel

travel

旅・街歩き

マニラ首都圏からバスで約5時間、リンガエン湾に浮かぶハンドレッドアイランズはその名の通り100以上の小島が青い海に散らばった景観で知られる。ガイドブックには昔から掲載されているものの、人気のパラワンやセブ、ボラカイの影に隠れ気味。2016年… 続きを読む

フィリピン留学記    アダムソン大学 須貝京子 私は早稲田大学に在学中、とあるサークルに所属しており、そこでハンセン病という病気を知りました。ハンセン病は感染症であり、肌がただれ、見た目が醜くなることから人々に恐れられ、差別されたそうです… 続きを読む

戦前の日本人移民ゆかりの街を紹介する、 「バギオ歴史探訪アート・マップ」の完成まで 小国秀宣(北ルソン日本人会代表)   「バギオ・ボーイ」との出会いがきっかけに この歴史探訪マップを作るきっかけとなったのは、戦前のバギオ市にあっ… 続きを読む

Another tourist spot in Bohol & a new airport to open next year in Panglao Island! 誰にも教えたくない。そんな隠れ家的リゾートホテルが点在するのがアン… 続きを読む

1814年のマヨン火山噴火で埋もれた町 マヨン火山との対比がすばらしい レガスピ市近郊の絵になる観光スポット ビコール地方を代表する観光スポット、カグサワ教会遺構。マヨン火山の大噴火で埋もれたこの教会はアルバイ州の州都レガスピ市の北西8㌔、… 続きを読む

The highlands of South Cotabato is the town of Lake Sebu, home to the indigenous T’boli tribe. ミンダナオの南コタバトの高原にある湖の… 続きを読む

    Makati Sunday Market @ Salcedo St., Legaspi Village, Makati City ビジネス街であるマカティ市のレガスピ地区では毎週日曜日サンデーマーケットが開かれる… 続きを読む

マニラから飛行機で約1時間半のマスバテ島はマニラから南東の方角に位置している。そのマスバテで毎年4月に開かれるのが「ロデオ・マスバテーニョ祭り」だ。 カウボーイ姿の男女が逃げ回る牛に素手で飛びついて、柔道の絞め技のように首をひねって力ずくで… 続きを読む

12月に入ると通りやモールではクリスマスのイルミネーションが点灯しはじめ、「メリークリスマス」のあいさつが交わされるなど、いよいよシーズン真っ盛りとなる。看板などでよく見かける「マリガヤン・パスコ」は「メリークリスマス」、「マニゴン・バゴン… 続きを読む

「フィリピンで一緒に旅してくれてありがとう!」 両親は共に70代。自分が年を重ねてくると自然親はそんな年になる。 その両親が今回マニラに遊びに来てくれた。それなりの滞在期間があるのでマニラだけでなくどこかに出かけたいと思い検討してみた。 あ… 続きを読む

マナルモン山  160m ブラカン州サンミゲル町 フィリピンの自然といえば美しい白砂のビーチを想像する方が多いだろう。セブやボラカイ、パラワンなど有名どころから穴場まで無数のビーチリゾートがある一方、フィリピンには魅力的な景観を誇る山々が全… 続きを読む

雑草が生い茂りホーム跡は住民の物干し場 Meycauayan PNR Station in Bulacan マニラからマッカーサー・ハイウェイを北へ30分ほど行くと、右手の雑草が生い茂った中に旧国鉄のメイカワヤン駅がひっそりと残っていた(写… 続きを読む

 ミンダナオ島とボホール島に挟まれたカミギン島はセブから南へプロペラ機で約50分ほどのところにある、真珠貝の形をした小さな火山島だ。フィリピン国内にある火山の3分の一近くがこの島にあるとも言われており、19世紀の噴火で生まれた「オールド・ブ… 続きを読む

街頭やスポーツジムでも中継放送 観客はこぶし突き上げパッキャオに声援 WBO世界ウエルター級王座戦 フィリピン時間6日午前、米ラスベガスのトーマス&マックセンターでフィリピンの英雄マニー・パッキャオ(37)の約8カ月ぶりの復帰戦となるWBO… 続きを読む

   フィエスタへ! Let’s Go to Fiestas! ____ラグーナ湖畔の町、リサール州アンゴノ町で毎年11月に開催されるヒガンテス祭り。3メートル以上もある張子(はりこ)の人形に人間が入り、鼓笛隊やバトンガールに率… 続きを読む

The Bellevue Hotels & Resorts Vivere Azure Hotel & Resort City Garden Hotel Makati KL Tower Serviced Residences … 続きを読む

 トイレ事情…便座カバーがない便器??  フィリピンではトイレのことを「シーアール C.R.(Comfort Room)」 と呼んでいる。セブでは「カシーリャス」という古いスペイン語の言い方も残っている。  フィリピンのトイレは基本的に洋式… 続きを読む

 フィリピンのチップはいくら  フィリピンで悩むことのひとつが「チップ」。日本ではチップ(心づけ)の習慣が日常的にないため、渡すタイミングや相手、チップの金額の相場がわからない。  レストランでは税金12%以外に10%程度のサービスチャージ… 続きを読む

 フィリピンの電圧   フィリピンの電圧は220ボルトで周波数60ヘルツ。それに対して日本の電圧は100ボルト、周波数は東日本50ヘルツ、西日本60ヘルツである。  このため日本で購入した電気機器をフィリピンで使う場合には、変圧器(tran… 続きを読む

ロロボート(Roll-on/Roll-off Ship) / バンカ(Bangka)  フィリピンは島が多いため、国内の港間をたくさんの内航船が運航している。フェリーは「ロロボート(Roll-on/Roll-off Ship)」と呼ばれ、ル… 続きを読む

タクシー(Taxi)  初乗り料金40ペソ(100円)で、300メートルごとに3.5ペソ(9円)が加算される。タクシーに乗ったらまず行き先を告げ、運賃メーターを使ってくれるかどうかを確認する。タガログ語で「メトゥロ・ナ・ラーン(メーターを使… 続きを読む

■ フィリピンの水 マニラ首都圏の水道水は飲まないほうが良い。貧困層の人でも近年は市販の「ミネラルウォーター」を飲んでいる。理由は、浄水場の処理能力が弱いため水道水がきちんと殺菌されておらず、下痢やアメーバ赤痢の原因になっているからだ。また… 続きを読む

フィリピンのインターネット事情 マニラでは大型モールやレストラン、喫茶店など、無料Wi-Fiが利用できる場所がたくさんある。バスの車中でもWi-Fiが利用できることもある。ほ とんどのホテルでインターネットの接続が可能だ(有料もある)。 ま… 続きを読む

フィリピン郵政公社 PHILPOST (Philippine Postal Corporation) フィリピンの郵便局は、月曜日から金曜日まで、午前8時から午後5時まで営業している。 郵便封書の種類には「普通(10ペソ/25円~)」「書留… 続きを読む

旅行代理店 Travel Agencies  編集: 「ナビ・マニラ」 Navi Manila アティックツアーズ フィリピン ATTIC Tours Phils., Inc. Manila: ☎(02)556-6301~05Tr… 続きを読む

国際線 International   エアーアジア・ゼスト航空 Air Asia Zest ☎(02)742-2742, 852-4313 全日本空輸(全日空) All Nippon Airways(ANA) ☎(02)553-8000 … 続きを読む

■ フィリピンの主な行事・祝祭日・特別休日(2017年)■ (大統領府発表) フィリピンにはレギュラー・ホリデーと、スペシャル・ホリデーの2つの種類の休日がある。レギュラーの方は12日あり、日本で言うところの元旦や、レーバー・デー、独立記念… 続きを読む

  フィリピン政府関係機関 Philippine Government Agencies 中央銀行 Bangko Sentral ng Pilipinas (BSP) ☎708-7701 A. Mabini St. cor. P. Ocam… 続きを読む

  邦人関係機関・団体 Japanese Organizations                        編集: 「ナビ・マニラ」 Navi Manila マニラ日本人会 The Japanese Association… 続きを読む

消防署 Fire Stations マカティ市 Makati City ☎(02)818-5150 (Hotline) マニラ市 City of Manila ☎(02)527-3627/3653, 336-5138 パサイ市 Pasay … 続きを読む