グルメ

at the BGC 前略、BGCにはいろいろなものがあるわけで、それはあまりに多くて限りがないわけで…(©前略おふくろ様?!)。というわけで、今回はBGCのおすすめをご紹介。きっとサブちゃんも「何だかわかんないけど、凄いっす」なんてお墨付… 続きを読む

いきなり旅行記 Spontaneous Travel Diaries 観光名所、珍スポット、ローカルグルメ…記者が思うままに綴る。 幻の「プラナカン料理」を求めて 秀逸のインドネシア料理に出会う Chasing ‘Phantom’ Pera… 続きを読む

イスラム教の断食月ラマダン明けの祝日、ハラル料理を食べようとマニラ市キアポ地区にあるゴールデンモスクの周辺へ。マニラでのイスラム文化体験記。

マンゴーはムクロジ目ウルシ科マンゴー属の常緑樹。フィリピンでは黄色く完熟したカラバオ・マンゴーの他、長細く種の薄いピコと呼ばれるマンゴーや、小さめで酸味が少なくまだ青い実を食べるインディアン・マンゴーなどが一般的です。マンゴーは亜熱帯から熱… 続きを読む

A Real Japanese Food Restaurant in Burgos Offers a Full Range of Delectable Dishes マカティ市の繁華街ブルゴスに、待望の日本料理店「JP Ryu蜂須賀レストラ… 続きを読む

調理用のバナナとして知られるサバ・バナナ。フィリピンでは、素揚げにして大学イモのようにカラメルをまぶしたバナナ・キューや、ジャックフルーツと一緒に春巻きの皮で巻いて揚げたトゥロンがポピュラーです。豚肉のニラガと呼ばれるスープ料理にもサバ・バ… 続きを読む

Nutritious Motsunabe Hotpot For Your Health and Beauty 日本料理店が数多くあるマニラでも、あまり出合えない郷土料理がある。もつ鍋もそんな料理の一つだろう。そしてマニラ在住邦人のもつ鍋への… 続きを読む

The Dessert Museum: Heaven for those who have a Sweet Tooth   名前に「博物館」とあり、知的な感じがするかもしれないが、ひと言で言うと子どもといっしょに行くのにピッタリの… 続きを読む

Do you know? Delicious rice of Japanese quality that you can taste at low price  味の秘密は乳酸菌! he reason it is tasty is lact… 続きを読む

‘U’ for Unwind, Utility and Utopia マカティの街中にはいろいろなカフェがある。その中で、落ち着いた雰囲気とどこか懐かしさを感じさせるカフェ、それがUCafe(ユーカフェ)だ。いつも多くの人でにぎわうマカティ… 続きを読む

pineapple トロピカルフルーツの代表とも言えるパイナップルは中南米が原産です。世界の生産量の1位はコスタリカ、2位がブラジルで3位がフィリピンですが、日本国内で販売されるパイナップルの99%、つまりほぼ全てがフィリピン産です。 パイ… 続きを読む

Emerging TIGER SUGAR at BGC 旧正月休みにボニファシオグローバルシティ(BGC)を歩いていたら、長蛇の行列に出くわした。何だろうと思ってみると、「虎」と書かれた店があった。ようかんの虎屋が進出してきたのかと思ったが… 続きを読む

      フィリピンでは、バレンタインデーがある2月はロマンティックな月とされ、「ラブ・マンス」と呼ばれる。 14日のバレンタインデー は結婚式が多く行われる日でもあり、昨年政府機関 Pag-IBIGファンドが主催した… 続きを読む

~とっておきのフィリピン~ フィリピン産のコーヒーは、日本ではあまり知られていませんが、実はフィリピン政府が「フィリピン・コーヒー・ロードマップ」を2017年に策定し、コーヒー産出量を5年で7倍に増やす計画を発表するなど、注目される分野の一… 続きを読む

In the Philippines, Eat Christmas Feast as Filipinos do! レチョン Lechon:Crispy, Juicy, Tasty, Not Porkies 特別な日やパーティーに欠かせない豚… 続きを読む

Mouthwatering, Hot and Spicy Sichuan Chinese Food in Makati 多美味 Duo Mei Wei / Bettapril 数ある中国料理の中で、四大料理と呼ばれる山東、広東、江蘇、四川料… 続きを読む

タマリンドはマメ科ジャケツイバラ亜科のタマリンド属の常緑高木で和名はチョウセンモダマといいます。原産地はアフリカで、インドや東南アジアやメキシコで広く栽培され、料理などに使われます。タマリンドという名称はアラビア語で「インドのナツメヤシ(デ… 続きを読む

TEMPT YOUR TASTE BUDS WITH GENUINE SEASONAL JAPANESE CUISINE  魔羅亭 IRODORI RESTAURANT 9月、マラテにオープンした「魔羅亭 IRODORI RESTAURAN… 続きを読む

It is the season to be jolly and try the distinct flavor of cheese and meat with a good balance of wine. Italian market … 続きを読む

Soft, Fluffy, Yummy & Healthy Bread TOKYO BAKERY MALATE 日本で普段何気なく親しんでいたものが海外になかったりすると、無性に日本のものが恋しくなる。フィリピンではパンも日本のもの… 続きを読む

チョコレートの原材料カカオの栽培、購入から、チョコレートの製造までを一貫して一つの会社が責任をもって行うチョコレートの製造方法を「ビーン・トゥ・バー」「ツリー・トゥ・バー」と言います。そんなこだわりのチョコレートを製造しているフィリピンのブ… 続きを読む

ミシュラン星体験を128ペソで! Michelin Star Dining for 128 Pesos 世界的に名高いレストランガイド「ミシュラン」の星付きレストランと聞くと、さぞ敷居が高いだろうと思ってしまう。しかし、7月26日、モール・… 続きを読む

Izakaya Kojiro Cozy& Great Value for Money マニラでは珍しい、カウンター17席だけの店。串焼き・串揚げが50ペソ~、おでん10ペソ~、寿司60ペソ~、醤油ラーメン150ペソなど、多彩な居酒屋メニュー… 続きを読む

フィリピン人が自分達を「ピノイ」と呼ぶのに対して、フィリピン育ちの華僑の人々は「チャイニーズ・フィリピーノ」だから「チノイ」と呼ばれます。そんな「チノイ」たちのお祭りの一つが中秋節。日本人にはあまり馴染みがありませんが、「中秋の名月」の「中… 続きを読む

Cheers for Craft Beer in the Philippines ビール党にとって、フィリピンはうれしい国だ。ローカルブランドのビールが安く飲めるのも理由の一つだが、今注目を集めているのはクラフトビール。クラフトビールと聞く… 続きを読む

プト(puto) フィリピンも日本と同じ米食の国ですから、米やもち米を使った餅菓子は数多くありますが、その中で最も代表的なのがプト。米粉(上新粉)にココナッツミルクと砂糖を入れ、重曹を入れて蒸したプトは日本人にとってなぜか懐かしい感じがする… 続きを読む

  フィリピン料理を代表する麺類についてのシリーズの後編は、フィリピン各地で独自に育まれたパンシットの数々を紹介していきます。 パンシット・ロミ (Pancit Lomi) パンシット・ロミは肉や野菜を炒め、塩と胡椒で味付けして水… 続きを読む

カンブハット村  Oyster Tour in Cambuhat Report from Bohol Island ボホール州の州都タグビララン市から南東へ車で約2時間、「Oyster Farm(牡蠣の養殖所)」という大きな看板が見える。ブ… 続きを読む

フィリピンでお祝いごとと言えば、必ず並ぶのがパンシット(pancit)。長い麺が長寿を表すため誕生日やお祝いにはかかせません。フィリピンの代表的な料理の一つでもあるパンシットですが、本来は中国からの移民が持ち込んだ食文化でした。語源は福建語… 続きを読む

Japan’s Comfort Food in Casual Setting 小腹がすいたときに立ち寄って、懐かしい日本の味にホッとする。そんな「食堂」がマラテにオープン。食材はすべて日本から取り寄せており、焼魚(サバ、鮭、赤魚、アジ)、カ… 続きを読む